恋愛リアリティショー

あいのりAsian Journey シーズン2第11話の結末までのネタバレと感想

更新日:

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE11「私をキャンプに連れてって」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

あいのりAsian Journey シーズン2第10話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE10「音楽のチカラ」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり Asia ...

あいのり Asian Journeyは男女7人が真実の愛を探す地球無期限の旅の恋愛ドキュメンタリーです。

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE11「私をキャンプに連れてって」のあらすじ・結末までのネタバレ

変わった恋の矢印

ウズベキスタンの大地を走るラブワゴン。

前回、Dr.モリモリは大阪娘のモアに、トムは桜子に惹かれ始め、一気に恋の花が咲きました。

 

この日、メンバーはウズベキスタンの伝統生地アドダスで作った衣装を試着します。

その時、トムは女装姿を披露しますが、それは思いを寄せる桜子が「女装が似合う感じの人が好き。」と言ったからでした。

トムはこれまででっぱりんに散々振り回された旅でしたが、理想の女性(桜子)が現れたことにより、さなぎから華麗な蝶へと生まれ変わったのです。

 

しかし、モアは弱々しいトムが好きだったため、トムへの興味が薄れてしまいます。

モア
「なんやろな。話が面白くないから全然面白くないしみたいな。やっぱり価値観は違うなと思ったし、すいません・・・」

 

そんなモアに思いを寄せるDr.モリモリは、モアの良いところを書き並べ、モアの良いところに目を向けようとします。

さらに、桜子に恋愛相談中でもモアの名前を口ずさむほど、どんどん気持ちが強くなっていきます。

Dr.モリモリ
「正直、僕(あいのりの旅では)妥協して恋すると思ってたんですよ。本当に好きになるわけないと思っていたんですね。でも、モアのこと考えたり、歌とか口ずさんじゃう自分がいて、あ、本当に好きなんだ、むしろ、逆にウケるぐらいの感じになれたんで、正直、自分が一番ビックリしています。」

 

スポンサードリンク

この日、メンバーがやってきたのはチャイハナという中央アジアの伝統的な座敷スタイルのレストランです。

そこで、「恋人に求める条件」がトークテーマになりますが、でっぱりんは浮かない顔をします。

なぜなら、でっぱりんが嫌いな”夢”というものについて、思いを寄せる英クンが熱く語っていたのが胸に突き刺さったのでした。

その後、でっぱりんはAIに自分に夢がないことに弱音を吐きますが、AIも自分が夢ナシ族であることを告げ、でっぱりんの感情を優しく解すのでした。

 

井上ディレクター

この日、メンバーは400km離れた先にあるキャンプ場を目指します。

というのも、ウズベキスタンに入る前にスタッフがメンバーにやりたいことを聞いたら、でっぱりんが「キャンプ」と答えたからでした。

そのため、ウズベキスタンに入り、すぐさまキャンプを計画したのが業界歴15年の熱血男の井上ディレクターです。

 

そんな井上ディレクターは「あいのり」を担当するにあたって、シーズン1を猛勉強しました。

そこで、目にしたのがでっぱりんによって振り回されるロケ現場です。

その時、井上ディレクターは「俺がガツンとかましてやる」と思いますが、この時はまだでっぱりんの本当の恐ろしさを分かっていなかったのです・・・

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

キャンプ場

途中、小さな町に寄って食材を購入しながら、10時間走り続けて、砂漠の真ん中に到着します。

キャンプ場があるのは砂の道の先にあり、四駆でないラブワゴンが進めばタイヤがハマってしまうリスクが有るのと、10時間も運転してきたドライバーの疲労も考えて、井上ディレクターがここから歩くことを決断します。

歩き始めて5分、メンバーはキャンプ場に着きます。

さらに、あいのりのドライバーがメンバーを気遣い、車で荷物を運んできてくれます。

それに対して、モアが「来させろ!車を!」 と発言しますが、井上ディレクターがその発言をでっぱりんが言ったと勘違いして、でっぱりんに注意します。

これをきっかけに砂漠のキャンプ地が地獄へと変化します。

濡れ衣を着せられたでっぱりんは怒りがおさまらず、井上ディレクターと激しく口論します。

そして、テントへと戻りますが、怒りが一向におさまりません。

その夜、男子メンバーの手作りの肉じゃができますが、でっぱりんが姿を消します。

 

メンバーとスタッフがでっぱりんを捜索すると、でっぱりんは一人、砂の上で月を眺めていました。

一人になりたいでっぱりんを残して、メンバーは夕食を食べます。

楽しく過ごすはずだったキャンプが台無しに・・・・

 

深夜、井上ディレクターが男子メンバーのテントを訪れて、弱音を吐きます。

井上ディレクター
「理解していたつもりなんだけど、全く理解できていなかったかな。」

Dr.モリモリ
「あいのりの旅だから僕はでっぱりんに関して色々こやって喋ってますけど、これはあいのりの旅じゃなかったら完全に僕の課題ではないんで、全く関わらないです。」

井上ディレクター
「でも、みんな楽しそうに喋ってると思うけどな・・・」

トム
「いや、それは楽しい時もありますし、自分の中では常に怒らせてはいけない・・・地雷みたいなもんで、つま先立ちで歩いてるんですよ。」

井上ディレクター
「表現すごいなー。」

トム
「俺はもう2発踏んじゃってるんで。」

 

次回、事件をきっかけに意外な展開が待ち受けています。

あいのりAsian Journey シーズン2第12話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE12「昨日の敵は今日の友」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり A ...

 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE11「私をキャンプに連れてって」の感想

今回もでっぱりんが大活躍な回でした。

でっぱりんが感情的になっている時に、ディレクターが男のプライドで強引に主張を通そうとしますが、見事に返り討ちになったのが笑えます。

結局、今回は不穏な空気のまま終わってしまいましたが、次回、どの様な展開になっているのかが楽しみです。

また、でっぱりんと2人で話している時のAIは男らしさが全開でした。

夢を持てないことに対して負い目を感じてるでっぱりんに、AIは見事に気持ちを汲みながら方向性を指し示します。

「顔がタイプじゃない」と言っていたでっぱりんですが、もしかしたら恋の矢印がAIに向くのこともありそうな気がします。

是非、視聴してみてください。

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.