恋愛リアリティショー

あいのりAsian Journey シーズン2第22話の結末までのネタバレと感想

投稿日:

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE22「七転びの女」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

あいのりAsian Journey シーズン2第21話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE21「約束」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり Asian Jo ...

あいのり Asian Journeyは男女7人が真実の愛を探す地球無期限の旅の恋愛ドキュメンタリーです。

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE22「七転びの女」(最終話)のあらすじ・結末までのネタバレ

山頂アタック

登山3日目、いよいよ山頂アタックです。

でっぱりんも前日のロッククライミングの練習で強制リタイアさせられたものの、「無理ならすぐ下山」という条件付きで参加することができました。

でっぱりん
「山登って、最後まで頑張って、登りきって、告白したい。」

途中、「龍の背」と呼ばれる難所から、英君とみゃあ、でっぱりんとじゅんきがペアになって登ります。

でっぱりんはじゅんきやガイドの協力もあり、一つ一つの障害を乗り越えていきます。

 

でっぱりん
「絶対、じゅんきおらんかったら、私頑張れてないだろうなって思った。頑張ろうとなる。そこで終わろうってならん。じゅんきはしんどさを忘れられる。」

そして、「龍の背」を越え、いよいよ頂上まで180mとなり、ここからはロッククライミングで登っていきます。

 

まず、たいぞーが登り、みゃあ、英クンと登っていきます。

しかし、でっぱりんは途中でパニック状態になり、ガイドさんからストップがかけられるのでした。

そんなでっぱりんにじゅんきが黙って寄り添いますが、でっぱりんに掛ける言葉は見つかりませんでした。

でっぱりん日記
「約束は絶対に守りたい。」

しばらくして、でっぱりんはもう一度登りたいことをスタッフとガイドさんに訴えます。

でっぱりん
「もうどうしてもどうしてもどうしても登りたかった。もう絶対リタイアしたくない。」

すると、でっぱりんの熱意が伝わり、ガイドさんから最後のチャンスが与えられます。

でっぱりん
「本当に怖いけど、しんどいけど、絶対登らんといかんと思って、こんなんで終わりたくないと思って、本当に好きって気持ちを見せたかった。」

そして、でっぱりんはロッククライミングを克服し、じゅんきと共に2人は頂上を目指しますのでした。

でっぱりんとじゅんきが山頂を制覇した時、先に登った3人は既に下山しているはずでしたが、たいぞーが何故かそこに残っていたのでした。

でっぱりんの日記
「一緒に頂上のぼって、景色を見た時は、本当にかんどうしたし、ずっとこのままでおりたいって本気で思った。人生で初めてこんなに頑張ったよ。」

 

スポンサードリンク

 

告白

登頂を達達成し、下山したメンバーはスタート地点に到着し、麓にあるホテルへ・・・

しかし、でっぱりんはラブワゴンへ向かい、日本行きのチケット受け取り、じゅんきに想いを伝えることを決意します。

いよいよでっぱりんが勝負の場に向かいます。

 

告白を決意したでっぱりんでしたが、かなり緊張気味でした。

それを心配した通訳のカリーナさんがでっぱりんを励まします。

8カ国という長期間の旅の中、スタッフにも全力でぶつかってきたでっぱりんはいつの間にかスタッフ全員から応援されるようになっていました。

 

そして、じゅんきがやってきます。

でっぱりんはじゅんきに涙を流しながら自分の想いをぶつけ、「じゅんきが大好き。一緒に帰りたいです。明日気持ち、返事を聞かせて下さい。」と言ってチケットを渡すのでした。

果たして、8カ国旅をしたでっぱりんの恋の結末は・・・

 

告白の結果

運命の朝、不安と緊張で口から心臓が飛び出しそうなでっぱりんはじゅんきを待ちます。

そんなでっぱりんをラブワゴンからは仲間たちが見守っています。

そこにじゅんきがやってきます。

告白がOKならキスして帰国、NOならチケットを返すのがあいのりのオキテです。

でっぱりん
「じゅんきは自分自身が変わりたいって思えるような相手で、すぐ怒ったり、わがまま言ったり、すぐ叩いたり、子供っぽいところも直したいって思った。一緒に日本帰って二人で笑いたいし、ふざけたりして楽しいこともしたいし、じゅんきの1番になりたいって思う。一緒に日本に帰ってください。」

じゅんき
「ありがとう。本当にずっとさっきまで悩んでて、考えてて。カザフスタンで初めて会って、 あ、でっぱりんだーと思って、で、まぁ、よくふざけたらすぐ笑ってくれるし、一緒にいてすごい楽しかった。で、キルギス入ってから、ふざけなしで話すことも増えてきて、で、でっぱりんが山登って宣言して、うれしかったけど、口だけなんじゃないかなとか、投げ出すんじゃないかなとかも思ったりして、だけど、泣きながら登ってってるでっぱりんを見て、本当に一緒に頂上に行きたいなって思って、一緒に頂上に行けたのがなんかすっごい嬉しくて、で、でっぱりんの気持ちを聞いて、本当にすごく考えて悩んで、だけど、一緒にいて楽しいのが、助けたいとかいう思いになってて、一緒に登れて嬉しかったのとかも、多分、多分じゃなくて、好きだからだと思う。でっぱりんの笑い方とか、すぐ怒るとことか、泣くとことか、わがままなとことか、全部好き。でっぱりんのことは信じたいって思えるし、一緒に帰らないと絶対後悔すると思って。だから、でっぱりんは俺のことが好き、ずっとそれでいて欲しい。一緒に日本に帰ろう。

でっぱりん
「待って、どうしようー、うれしい、無理ー。」

そして、キスは恥ずかしがるでっぱりんがじゅんきに目を瞑ってもらってします。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

メンバーとの別れの時、たいぞーは涙します。

一度は恋をした英クンも「よく頑張ったね。本当に色々あったけど、本当に全部俺いい経験になったと思っているし、一緒に旅できて本当に良かった。ありがとう。」と握手をしながらでっぱりんに声をかけます。

そして、でっぱりんはじゅんきと共にラブワゴンのドアを閉めて、メンバーと別れるのでした。

でっぱりん
「あーもうダメだ、ダメだ、聞きたくないと思って、もう震えとったもん、わたし。」

じゅんき
「自分の中で(女性を)信じないようにしてたんですけど、信じたいなとかいう思いが出てきて。(スタッフ:それはでっぱりんだから?)でっぱりんだからですね。でっぱりんの真っ直ぐに頑張るところがそう思わせてくれました。」

 

そして、カップル写真にメッセージを書く際、2人はでっぱりんのこれまでを表現して「七転八起」と書き記します。

こうして、でっぱりんの真実の愛を探す旅は笑顔で幕を閉じました。

 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE22「七転びの女」(最終話)の感想

あいのり Asian Journey SEASON2は最初から最後まででっぱりんによって盛り上げられました。

なので、いわばでっぱりんのドキュメント番組のようにも思えます。

そして、そのでっぱりんが最後にカップルになれたのは、最高のフィナーレだったのではないでしょうか。

また、最終的に SEASON2でカップルになった3組がユウちゃん・みゃんまー、モア・Dr.モリモリ、でっぱりん・じゅんきと初期の女子メンバーの女子3人だったのも良かったです。

是非、視聴してみて下さい。

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.