恋愛リアリティショー

あいのりAsian Journey シーズン2第3話の結末までのネタバレと感想

更新日:

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE3「絶望のトビラ」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

あいのりAsian Journey シーズン2第2話の結末までのネタバレと感想 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE2「口悪女と泣き虫男」のあらすじ・ネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり Asian Jo ...

あいのり Asian Journeyは男女7人が真実の愛を探す地球無期限の旅の恋愛ドキュメンタリーです。

 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE3「絶望のトビラ」のあらすじ・結末までのネタバレ

勇ちゃんのショック

7人がやって来たのはアラビア海に面するチョウパティービーチで、休日はとにかく人が多いです。

このビーチでは御座を手にしたマッサージ屋さんが多く、値段は160円と激安!!

一番手は東村アキコさんのアシスタントの勇ちゃん。

ココナッツオイルを頭につけると、顔をゴシゴシ。

さらにクシを逆さに持ち、それで叩いていきます。

インドのマッサージ屋さんは競争相手が多いため、より目立つの様にと、要らぬパフォーマンスを生み出しているのです。

翌日、勇ちゃんが男子メンバーに外見のアレンジの相談をします。

それに他の意識高い系メンバーが全面協力し、勇ちゃんの改造計画がスタートしました。

 

勇ちゃん日記
「29年間生きてきて、初ワックス、初化粧、初ピューラー、知らないことばかりを経験した。」

そして、女子メンバーのもとへ行くと、女子からも大好評でした。

ユウちゃん
「全然違うと思って、自分を良く見せようとするところがいいなと思いました。勇ちゃん。勇ちゃんは喋りやすいです。近くにいるとすごいムードメーカー。」

その夜、勢いに勇ちゃんはユウちゃんを呼び出すことに・・・

 

勇ちゃんは何気ない会話から、「今、ユウちゃんの中でこの人いいかなって思う人いる?」と一歩踏み込んだ質問をします。

すると、ユウちゃんから「おるよ。」という言葉が出ますが、その後の雰囲気から勇ちゃんのはその相手が自分でないことを悟ります。

勇ちゃん
「自分の中ではユウちゃん自分以外の人が好きなんだろなって。(スタッフ:何で?)他のメンバーに比べたら勝てない。Dr.モリモリは話してて面白いし、トムはちゃんと引っ張ったりとかレディファースト出来るし、みゃんまーはいるだけで癒されるし、勇ちゃんはって思って?」

ユウちゃんの言葉に勇ちゃんはすっかり自信をなくしてしまいました・・・

 

スポンサードリンク

 

でっぱりんのショック

この日、ラブワゴンがやってきたのはインド南部の都市のベンガールール。

数年前までバンガロールと言われ、IT産業で世界中が注目している大都市です。

毎年約7%近くの経済成長率を維持し続けるインドは、GDPで10年以内に日本を抜き、さらに21世紀後半には中国を抜いて世界一になると言われています。

その核となるのが IT 産業です。

また、インドは13億人を超える人口の半分が25歳以下と、未来の労働人口が多く、少子高齢化が進み、不安が募る日本とは正反対です 。

そして、才能豊かな人材が豊富で、Google ・Microsoft ・NOKIAなど世界を代表する IT 企業のトップは全てインド人です。

資産が1000億円以上持つビリオネアが日本の3倍(日本:45人 インド:131人)います。

今、まさに世界を牽引する IT先進国がインドなのです。

7人はIT企業に就職を目指す工科大学生と中学生の女の子にインタビューをして、インドの現状を知るのでした。

 

この日、でっぱりんはあいのり初の医師・Dr.モリモリを誘います。

そこで、でっぱりんはDr.モリモリが子供の頃から勉強漬けの毎日だったことを知るのでした。

でっぱりん日記
「花火見に行ったり、バーベキューしたり、そういう青春時代を一緒に経験できたらいいな。」

 

 

その後のラブワゴンで、でっぱりんはDr.モリモリの隣ではなく、後ろに座ります。

Dr.モリモリの気を引くために、一歩退く作戦に出たのです。

でっぱりん
「『こいつちょろいな』って思われたらダメなんですよ。そういう女ってあの人はいっぱい見てると思うんですよ。やけん、そうなっちゃダメと。『この人、俺がいいこと言っても全然振り向いてくれないぞ』感を出しとかんとさ。『私は軽い女じゃないよ』みたいな。」

 

すると、でっぱりんの前でまさかの光景が!

自分だけにしてくれたまるでカップルのような肩にもたれかかる行動。

それが寝ていたでっぱりんの前で行われていたのです。

そして、見てしまったでっぱりんは目の前の現実を見続けることができませんでした。

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

勇ちゃん撃沈

この日、ラブワゴンの車内では、車酔いをしているモアのために、勇ちゃんに一発ギャグが求められていました。

実は、こんな事があろうと東村アキコ先生は勇ちゃんがラブワゴンに乗る前にアドバイスしていました。

勇ちゃんの「位置について、よーうきにダンス♪」というギャグは、モアを笑わせるどころか、より酔いを悪化させるのでした。

 

翌日、ラブワゴンに乗り込む7人。

すると、勇ちゃんは思い寄せるユウちゃんの隣が空いているのに、再びモアの隣に座った。

勇ちゃん
「これ本当に自分でもわかんないんですけど、ユウちゃんの隣に座ったつもりが、気付いたらモアで。本当に!俺、ビックリしたんですよ!俺、今日本当におかしくて・・・後ろにモアが座ってる。(真ん中に)でっぱりん、じゃあここユウちゃんだと思って座ったら、え!モアがいる!って。最悪ですよ。」

さらに、その日の夜も、勇ちゃんはユウちゃんを誘おうと隣をキープ。

やってきたのは涼しくなった夜に活気を見せるナイトマーケット。

食料品や衣料品、土産物などが売られ、地元の人達で賑わっています。

 

しかし、ここででっぱりんから「いつも男子から誘ってるんで、女子指名とかどうですか?」と男子に提案されます。

「ユウちゃんに選んでもらいたい!」と願う勇ちゃんであったが、ユウちゃんはみゃんまーを指名

勇ちゃんの願いは叶わなかった・・・

 

結局、でっぱりとDr.モリモリ、ユウちゃんとみゃんまー、モアと勇ちゃんとトムというグループに分かれて行動します。

夜の自由時間、女子を気遣う男子メンバー 。

そして、約束の時間。

勇ちゃんの心配をよそに、ユウちゃんは帰ってきません。

勇ちゃん、トム、モアは2人を探しに行き、発見します。

 

ユウちゃんとみゃんまーは3人に謝った後、でっぱりんのもとに行き、謝罪します。

すると、迎いに行った3人(勇ちゃん、トム、モア)が蚊帳の外状態になり、勇ちゃんがトムとモアに促される形で遅刻を注意する役回りに・・・

すると、ユウちゃんの口から「楽しみすぎて、楽しすぎて時間を忘れてしまいました。すいません。すいませんでした。」と聞きたくない言葉が発せられるのでした。

 

その夜、スタッフの部屋にユウちゃんがやって来ました。

ー何かあった?ー

ユウちゃん
「今日?へへ。今日アハッ♡え?今日?今日楽しかったです。すごい。前の旅(Season1)ではこうやってキュンっていうか、そういう事がなかったんで。(スタッフ:キュンあった?) キュン?今日?ていうか隣に座っただけでキュン♡って。キュン♡ていうか、そういうナハハハハ。バックパッカーして、色んな所行ったり、そういう人ってすごいなと思いました。行動力あるし、あの年で。」

ーそれって好きっていう感情じゃなくて?ー

ユウちゃん
「いや好き!え?好き?好きかわからん、まだ。分からん、分からないですけど、アガってますね。」

 

一方、

 

勇ちゃん
「やっぱ楽しそうにしているんですよね。2人で話している時の方が。それはもう見てて分かっちゃうし、実際自分の話してる時のユウちゃんの顔っていうのはそこまで楽しんでいるかなって見て思う。」

 

ー今日のアキコ先生への報告は?ー
勇ちゃん
「謝罪でしかないです。やりたいこともやれず。心だけがくじけてって、情けない。」

 

ー先生なんて言うだろう?ー
勇ちゃん
「いやもう大激怒ですよ。『だからクソ童貞なんだよ!』って言われますよ。」

 

 

勇ちゃん日記
「アキコ先生 全てにおいて自信がなくなってきました。」

自己嫌悪でいっぱいの勇ちゃんに光が差す日はやってくるのでしょうか?

次回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

あいのりAsian Journey シーズン2第4話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE4「ORIGAMI」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり Asia ...

 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE3「絶望のトビラ」の感想

今回、勇ちゃんとでっぱりんが絶望を見るという回でした。

しかし、でっぱりんの方はまだまだ挽回可能な感じですが、勇ちゃんに関しては

正直逆転の筋道が見えてきません。

というのも、勇ちゃんは確かに人間的には誰からにも好かれそうですが、女性を惹き付ける男らしさがまだ見えてこないからです。

だからこそ、どこかで一皮むける機会が必要なのですが、それがいつ起こることやら・・・

「ユウちゃんだと思って、座ったらモアだった」みたいな天然ぶりの要素がどこかで好転に繋がると良いなと思います。

是非、視聴してみて下さい!

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.