恋愛リアリティショー

あいのりAsian Journey シーズン2第7話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE7「世紀末の恋」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

あいのり Asian Journeyは男女7人が真実の愛を探す地球無期限の旅の恋愛ドキュメンタリーです。

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE7「世紀末の恋」のあらすじ・結末までのネタバレ

関係修復

恐ろしい夜が明けて、 新しい朝の光がカトマンズに降り注ぎます。

ホテルのロビーに集まったスタッフ。

3人のメンバーがリタイヤを希望するという異常な状況から、この先の予定をすべてキャンセルします。

そんな中、事件の修復に動き出したのがユウちゃんです。

そして、ユウちゃんがでっぱりんを呼び出します。

ユウちゃんは改めてでっぱりんに自分を変えることを伝えますが、でっぱりんはあえて発破をかけるのでした。

でっぱりん
「本当はマジでごめん昨日って言いたかったけどさ、マジ昨日ごめん、本当にごめんって、どついてごめんとかさ言いたかったけど、あえてやっぱさ強めに言って、ここで私が『ゴメンね』とか 『頑張ったね~』って言ったら多分、あ、これでいいんだみたいな、昨日酔っぱらっとったけん、あんな言ったったいって思われても嫌やし、でも、そしたらまたユウちゃんも変われんと思うけん、強がり女を出しました。」

そして、どうしても言いたいことがあるというでっぱりんは・・・

でっぱりん
「酒飲んで暴れる癖は本当になくしたいと思います。中の上になったからにはもう酒ヤクザにはなりません。すみませんでした。」

 

スポンサードリンク

 

一方、男子メンバーの部屋は、未だに重苦しい空気でした。

みゃんまー
「でっぱりんがヒートアップしてて、それを止められへんかったんがすごい反省してます。」

Dr.モリモリ
「生産性ないですし、まぁ無駄な時間ですし、一晩寝て、もう一回話し合えばいいかなとは思ってました。」

そんな中、怒りが収まらないのがトムでした。

トム
「トムはいまサナギなんで無理です。何があっても暴力振るう人は大っ嫌いなんで、一緒に旅できない。本当に何もしてないユウちゃんに対していきなり手を上げたんですよ。中島家の家訓は『女に手を出すな』なんで。そして、『女に手を出したやつを一生許すな』ってことです。」

 

翌日、でっぱりんがどうしても呼び出したいメンバーがいました。

新メンバーの英クンです。

でっぱりんは英クンに歓迎会をぶち壊したことを謝ると、英クンはでっぱりんの気持ちに理解を示した上で、別の伝え方もあったことも諭すのでした。

でっぱりん
「あんないい人おるったい。」

 

 

トムのサナギ化

その日の午後、このままの流れで仲直り出来るのではと考えたスタッフは、ホテルの中庭にメンバーを集めます。

しかし、事件について誰も話をしないので、塙ディレクターが旅の再会を説明すると、でっぱりんは何も言わずに去っていきます。

その態度にトムが不満を漏らすと、それを聞きつけたでっぱりんが戻ってきて、トムに啖呵を切って、「クソ弱虫野郎」と言って、また去っていくのでした。

その日のサナギ(トム)の日記には・・・

トム日記
「日本帰りたい。日本帰りたい。日本帰りたい。ベッキーさん、時間が解決してくれる事ってあると思いますか?心の傷ってどうしたら癒されますか?」

 

翌日、久しぶりにラブワゴンで出かけることになったメンバーでしたが、サナギ(トム)はこの日の旅を欠席します。

トム
「でっぱりんは人間以下です。会いたくないですね。自分は本気で恋したくて来てるのに、でっぱりんのせいでノイローゼになりそうです。」

 

一方、ラブワゴンに乗り込むメンバーたちでしたが、女子メンバーだけで席に座ってしまい、重い空気になります。

でっぱりん
「みんなが行ってるのに休んだりしたら、 逃げたって思われるけん。もうここに来てる以上旅をすることはするよ。」

すると、新メンバーの英クンが恐竜の話で、空気を変えます。

でっぱりんの日記
「英クンは、あの重い空気の中、話しかけてくれて、本当すごいなって思った。」

 

この日、メンバーが来たのは、バクタプルという赤レンガ造りの建物が立ち並び、中世の町の佇まいが残るネパールの京都と言われる古の都です。

そこで、自由な時間を過ごす事になったメンバーですが、英クンはでっぱりんの目の前でモアを誘います。

でっぱりん
「あたしも絶対英クンだろうなと思ってたら、モアと行ったんですよ。で、なんかハーフ顔が好きとか言ったらしいですよ。マジで最悪。」

 

ユウちゃんのうれ死にそう

その夜、みゃんまーホテルの食堂でユウちゃんを呼び出します。

みゃんまーはユウちゃんがでっぱりんから責められた時に何も出来なかった事を謝り、また、ユウちゃんがその事件を前向きに捉えて、でっぱりんに感謝していることに称賛の言葉を贈るのでした。

ユウちゃんの日記
「みゃんまーが心配してくれたことがめちゃくちゃうれしかった。うれ死にそう・・・」

 

そして、みゃんまーは・・・

みゃんまーの日記
「ユウちゃんは俺が想像しているよりずっと強い。」

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


男子メンバーの計らいと新たな恋

翌朝、ホテルの前で待つ女子メンバーの前に主治医に付き添われながら、事件以来3日ぶりにトムが合流して、ラブワゴンは次の村に移動します。

西へと向かってひた走り、この日のホテルに到着します。

そのホテルは今まで泊まったホテルとは違い、清潔で綺麗でプールもある豪華ホテルでした。

なぜ、豪華ホテルに泊まれるかというと、前日の夜に男子メンバーの提案で、男子メンバーがラブワゴンに泊まることにより、その浮いたお金を女子メンバーのホテル代に回すことにしたのでした。

そのため、何も知らない女子メンバー達がプールで遊ぶ中、男子メンバーはサウナの様に暑苦しい中、車の中で一夜過ごすのでした。

 

翌日、その事実を女子メンバーがスタッフから知らされると、感動して笑顔が戻るのでした。

しかし、トムだけ・・・

トム
「忘れたいって、めっちゃ思ってるんですよ。でも、頭の中にずっとでっぱりんの声が響いてくるんですよ。」

 

翌朝、トムはサナギに逆戻りします。

そんな中、モアはトムがリタイヤするのではと気がかりとなり、部屋を訪ねます。

モアがトムを励ました後、スタッフの部屋にやってくると・・・

 

モア
「なんかね、トムのね、あのダメな所に惹かれちゃってる部分がある。なんかびっくりするんです。わたしトムのダメな部分を結構見てきて、この何日間かで、なんかでっぱりんに言われてめっちゃ震えてたじゃないですか? なんか、かわいい!と思っちゃって。子猫ちゃんみたい。ちょっと、なんかこう弱々しい男性好きみたいです。ははっ」

カトマンズで勃発したでっぱりん大戦で、すべて死に絶えたはずのあいのりの旅でしたが、そこに生まれたまさかの恋はどうなるのでしょうか・・・

あいのりAsian Journey シーズン2第8話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE8「塗りつぶされた日記」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり As ...

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE7「世紀末の恋」の感想

前回の事件でユウちゃんのメンタルが一番ヤバイと思っていましたが、意外にも前向きに捉えていて、しかもでっぱりんと対話するなど修復に向けてちゃんと行動するなど、立派でした。

また、その姿勢をみゃんまーがちゃんと見ていて、それをきっかけにより関係が進んだのは何よりでした。

しかし、その一方でユウちゃんを庇って事件に巻き込まれた形のトムのメンタルはズタボロです。

もはや完全なるPTSD状態としか言わざるを得ませんが、そんなトムにモアが惹かれるのと言うまさかの展開・・・

暗闇の中に光がさすというのはこういうことなんだなと思いました。

是非、視聴してみてください!

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュ(R-18)というアプリです。

 

マリッシュ(R-18)はひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2020 All Rights Reserved.