恋愛リアリティショー

あいのりAsian Journey シーズン2第8話の結末までのネタバレと感想

更新日:

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE8「塗りつぶされた日記」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

あいのりAsian Journey シーズン2第7話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE7「世紀末の恋」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり Asian ...

あいのり Asian Journeyは男女7人が真実の愛を探す地球無期限の旅の恋愛ドキュメンタリーです。

 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE8「塗りつぶされた日記」のあらすじ・結末までのネタバレ

ネパールの惨状

ネパールに来てから様々な場所で目にする路上で暮らす子供達。

この国には約5000人のストリートチルドレンがいると言われています。

しかし、アジア最貧国のネパールにはさらなる悲しみがあったのです。

 

ラブワゴンで走ること1時間、7人はある施設へ行きます。

そこには人身売買などから救出された生存者であるサバイバーがいました。

そこで、サバイバーからネパールの厳しい現実を語ってもらったのでした。

 

さらに、7人は10年前に番組が募金を募って建てた「あいのり学校・ネパール校」に向かいます。

学校は10年前に比べると、2階部分が増築されています。

痛みも激しいいですが、生徒数372名、先生6名で運営されています。

ネパールで起きた大地震の中でも校舎は崩れることなく、たくさんの子供たちが懸命に勉強していました。

あいのり学校ができ10年で、1000人以上の子供達がここで勉強し、公務員や看護師、エンジニアになった子もいるそうです。

教育を受けた子供が安定した仕事に就き、この地域のコミュニティが豊かになったそうです。

でっぱりんの日記より
「学校に行く意味、勉強の大切さを知って、悲しいことが起きんような国になって欲しい。」

Dr.モリモリの日記より
「子供たちが教育を受け、将来素敵な職に就くのを切に願います。」

 

スポンサードリンク

 

しかし、わずか1つの小学校では、ネパールの子供たちの問題が消えることはありません。

あいのり学校のある村から西に500 km行った所にあるバディ族の村。

そこの人々は、川沿いの固形地に無許可で住み着いています。

この村の女性達は売春か人身売買なしでは生きていけません。

中には6歳の女の子もいるそうです。

街から人が来ると、女性は化粧をして迎えます。

そして、女の子達は少しでも高い値で買ってもらうように踊りを披露し、媚を売るのです。

ネパールで人身売買される人数は年間23200人です。

現在の恋の動きは、ユウちゃんがみゃんまーに一直線。

 

恋の動き

Dr.モリモリへの気持ちが消えたでっぱりんは英クンへ。

そして、モアがトムに惹かれ始めていました。

 

次の目的地に向かうためにラブワゴンに乗り込むメンバー。

 

モアはトムの隣に座ります。

頑張って参加したトムでしたが、心はまだサナギ状態で、何とか盛り上げようとするモアでしたが、話がすぐに途切れて終わってしまいます。

モア
「喋りたい気持ちはめっちゃあるし、元気になって欲しいっていう気持ちもあるし、けど、あの人の精神状態が今どういう感じなのかも全然把握してなくて、・・・」

モアの日記より
「トムの心が心配。早く元気になってほしい。」

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

ユウちゃんの苦しみ

そして、メンバーは夕飯を食べるために近くのお店に行きます。

7人は「ワイワイ」と言われるラーメンに似たネパールの国民食を食べます。

久しぶりのカレー以外の食事に一気食いしたメンバー達。

暑さで汗だくのみゃんまーにモアが「タオル貸してあげようか?」と声を掛けます。

 

モアとしてはただの親切で言った言葉でしたが、ユウちゃんは・・・

すると、ユウちゃんの気持ちを察したでっぱりんがをユウちゃんを呼び出し、励まします。

ユウちゃんの日記より
「みゃんまーの事が気になればなるほど、もうムリなんかなって思ってしまう。本当、恋って分からない。一緒に帰れんやろな。」

 

翌日、ラブワゴンで隣同士になったのはみゃんまーとモア。

ユウちゃん
「みゃんまーはモアと喋ってる時が一番楽しそうに見えて、もうなんか、え、辛かったです。めっちゃ。」

 

ユウちゃんの涙

この日、メンバーがやって来たのは、ポカラです。

街には美しい湖畔群が広がり、神々が宿るヒマラヤ山脈を仰ぎ見る風光明媚な街です。

山々を眺めながらのトレッキングが観光客に人気です。

 

分かれて街を探検することにしたメンバー達。

すると、みゃんまーはモアを誘いました。

みゃんまー
「いや、普通にモアと一緒になりたいんですけど、なんかタイミング的に結構ユウちゃんと一緒になることが多かって。」

 

一方、複雑な気持ちのユウちゃんはDr.モリモリと2人になりますが、上の空。

そして、ユウちゃんは突然、Dr.モリモリと別れてスタッフの元へ行きます。

ユウちゃんは勇気を振り絞ってみゃんまーを探すことに・・・

ユウちゃん
「本当はもう見つけたくない気持ちもあって、このまま見つからん方がいいのかなって思ったけど、それもなんか後悔しそうで・・・」

 

みゃんまーを探して、彷徨うこと40分、ユウちゃんは諦めきれずに探し続けていました。

そして、みゃんまーとモアが子供と遊んでいるところを見つけます。

しかし・・・

ユウちゃん
「2人仲良さそうに子供と遊んでて、 行こう行こうと思ってもなんか入りづらくて・・・わたしが余計に好きになってなんか遠くに感じます。遠い存在。釣り合わん。釣り合わんと思うけど・・・」

 

それから、ラブワゴンの中ででっぱりんに色々と話を聞いてもらい、アドバイスされて、ユウちゃんは泣き出してしまいます。

 

この日のユウちゃんの日記は黒く塗りつぶされていました。

塗りつぶされていたユウちゃんの日記の最後には「なんでみゃんまーの事を好きになってしまったんやろ」と綴られていました。

 

翌朝、スタッフが女子メンバーの部屋へ行くと、ユウちゃんはいませんでした。

慌てたスタッフがユウちゃんを探すと、ラブワゴンに向かっていましたが・・・

あいのりAsian Journey シーズン2第9話の結末までのネタバレと感想

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE9「ヒマラヤに抱かれて」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 あいのり As ...

 

あいのり Asian Journey SEASON2 EPISODE8「塗りつぶされた日記」の感想

前々回ではでっぱりんの集中砲火を浴びたユウちゃんでしたが、今回ではでっぱりんはユウちゃんのことを思い、色々とアドバイスしていて、2人の信頼関係がしっかりあることが分かります。

しかし、ユウちゃんはみゃんまーへの想いが強すぎて、どんどん視野が狭くなり、さらにはネガティブにな状態になってしまっています。

また、ユウちゃんは最後のシーンでラブワゴンに向かっていきましたが、玉砕覚悟で告白するかもしれません。

ですが、そうだとしたら、どことなく投げやりと言うか、今の気持ちとすぐに決着付けたい衝動的な行動のように思えます。

だけど、そこをなんとか耐えて、旅をもう少し続ければ、みゃんまーにも気を向けてもらえるきっかけがあるはずです。

なので、ユウちゃんにはもう少し頑張ってもらいたいです。

次回、どうなるのか分かりませんが、目が話せません。

是非、視聴してみてください。

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.