恋愛リアリティショー

アオハル♡LINE第4弾#4話の結末までのネタバレと感想

更新日:

アオハル♡LINE第4弾 #4「【第4弾最終回】伝われ、乙女の恋心。」の結末までのネタバレと感想です。

この番組は見知らぬ高校生6人がLINE だけで恋を育む恋愛リアリティショーです。

因みに前回のあらすじはこちらです。

アオハル♡LINE第4弾#3話の結末までのネタバレと感想

アオハル♡LINE第4弾 #3「どうしよう・・・」男子顔公開で恋心は揺らぐ?の結末までのネタバレと感想です。 この番組は見知らぬ高校生6人がLINE だけで恋を育む恋愛リアリティショーです。 因みに、 ...

今回は出会ったが最後、どんでん返しの告白スペシャルです。

前回の放送で、男子が顔見せをして、アイスを狙うシュートとモンキーの恋のバトルはヒートアップ。

しかし、モンキーはとまとの猛アピールに揺れ動く。

そして、初日からとまと一筋の教授が絡み、恋の五角関係が勃発。

一方で、一途にローズを思い続ける新メンバーのアーサー。

女子のハートを掴むのは一体誰なのか・・・・?

 

スポンサードリンク

 

chapter4 揺れる初対面

待ち合わせ場所にモンキー、シュート、教授、アーサーという順に来て、未だ顔を知らない女子に期待を膨らませながら、男子は待ちます。

すると、まず最初にローズがやって来ます。

ここで、ローズ狙いのアーサーはローズの髪の毛を褒めて、先制パンチ。

続いて、とまと、アイスがやって来て、7人がついに初対面。

7人は海水浴&BBQデートへと向かいます。

 

BBQグループデート

ここで最初に動いたのはモンキーで、とまとを呼んで、一緒に作業します。

さらにシュートはアイスと、アーサーはローズと2ショットに持ち込みますが、教授は攻めきれず、ウロウロとします。

すると、アーサーがローズを連れ出し、完全2ショットに・・・

2人は手を繋ぎながら、散策します。

 

相撲対決

一方、ビーチに残った5人は、意中の女の子との2ショットをかけて、相撲対決します。

まずは、モンキVSシュート。

結果はシュートが勝ちます。

続いて、教授VSシュート。

相撲対決の軍配はシュートの2連勝で終わります。

そして、シュートが指名したのは、狙い通りのアイスでした。

2人はちょっと歩いた後、ベンチに座り、話し込みます。

 

モンキー×とまと そして、教授

残されたモンキー、とまと、教授の3人でしたが、とまとがモンキーを誘い、2ショットに・・・

教授もついて行こうとしますが、モンキーに断られます。

モンキーと2人きりになれたとまとは、モンキーに「ミーは今モンキーが一番いいなと思っている。」と、素直に言います。

すると、モンキーもとまとが一番であることを伝えます。

そして、とまとのお願いで、モンキーは徳永英明の「レイニーブルー」を熱唱するのでした。

一方、3組が2ショットになる中、教授は意外な行動に出ます。

シュートとアイスが仲良く喋っている中、「2ショットタイムを壊しに来ました。(アイスを)借りていいですか?」と教授が2人に割り込みます。

シュートは「ちょっとだけな。」と許可したことによって、教授はアイスと2ショットになるのでした。

 

教授×アイス

教授はアイスに会ってみて印象が変わり、好きな人がとまとからアイスに変わったことを本人に伝えます。

そして、2人で洞窟の様なところに入っていき、教授はアイスに「この坂下り終わるまでに手を繋いで良い?」と聞いて、手を繋ぐのでした。

アピールし続ける教授に対して、アイスは評価を高めていきます。

さらに、この状況を知らないシュートのもとに、教授はアイスと手を繋ぎながら帰ってくるのでした。

それには、流石にシュートも焦るのでした・・・

 

ラストアピールタイム

アイスをめぐるシュートと教授の恋の三角関係。

最後のアピールタイムで、シュートはリフティングをして、アイスから好感触を得ます。

続いて、教授も負けじとダンスでアピールするのでした。

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

chapter5 告白の時間

今回は女子から男子に告白するという新ルールが課せられます。

男子メンバーが待つ場所に、女性が告白に訪れます。

グランドで待つのは、モンキー。

屋上で待つのは、アーサー。

体育館で待つのは、シュート。

図書室で待つのは、教授。

 

アーサー×ローズ

アーサーのもとを訪れたのは、ローズです。

ローズ
「LINE の時も積極的に話してくれて、今日も2ショット誘ってくれたり、色んな所に連れて行ってくれて嬉しかったです。アーサーくんが追加メンバーとして入ってきた時から、気になってました。まだ知り合って間もないけど、これからもっと色々知りたいです。よろしくお願いします。」

 

アーサー
「僕は LINE で2日目に途中で入って、3日目は男子の中で誰がいいって質問にいつも選んでくれて、今日初めて顔を見て、一緒に話したりして、僕が誘った時にも一緒に来てくれて、手も繋いでくれてすごい嬉しかったです。僕でよければお願いします。」

 

ローズ
「ありがとう。」

 

ーOKの理由は?ー

アーサー
「僕は今日会う前から結構いっぱい話したいなと思っていて、2ショット撮って、2人で歩いて帰ってきた頃にはもう決めてました。」

 

ローズ
「私も2ショットの後にはもう決めてました。」

 

 

モンキー×とまと

モンキーのもとを訪れたのはとまとです。

とまと
「ミーは告白とかしたことないけど、ちょっと緊張してます。 特技の動画で、『レイニーブルー』を歌ってた時に、 歌もうまいし面白いし、この人ちょっといいなと思いました。デートの動画で、自然のところに行ってて、もっといいなと思いました。今日みんなで会ってる時も、いつもモンキーがワーイってしてくれて、凄い好印象でした。一緒に二人歩いてた時も、凄い楽しかったので、今、ここにいます。ミーでよかったら、よろしくお願いします。」

 

モンキー
「えっと、俺は最初に LINE してて、アイスちゃんのことが気になっていたのね。最後の日に『気になってる』って言ってくれて、その時にちょっと気持ちがとまとちゃんに気が向いたというのもあるし、今日1日過ごして、唯一二人で話せたのがとまとちゃんでした。一緒にいてめちゃめちゃ楽しかったです。俺も気持ちはとまとちゃんです。よろしくお願いします。」

 

とまと
「お願いします。」

 

ーOKの理由は?ー

モンキー
「一緒にいて 、めちゃ楽しかったし、気が合うし、2人で歩いていた時も、ずっと笑ってたから楽しかった。」

 

とまと
「最初は子供っぽいのかなと思ったんですけど、面白かった。会ってみたら・・・」

 

 

シュート×アイス

シュートのもとを訪れたのはアイスです。

アイス
「 LINE で私服の写真や幼い頃の写真を送った時には、一番良いて言ってくれて、ここが良いとか細く言ってくれたのが印象的で、1日目からずっとシュート君のことを選んでました。今日、実際に会ってみて、シュート君がニコって笑ってくれた時に、すごい可愛い笑顔だなと思って、2ショットの時にとか言ってくれたシュート君の言葉が嬉しくて、もっと話してみたいと思いました。お願いします。」

 

シュート
「1日目最初 LINE で話し始めて、最初結構人見知り感出ちゃったんだけど、1日目から結構話しやすくて優しくて、落ち着くなと思えたのがアイスちゃんで、これからもっと色んなことを話して、たくさん仲良くなっていけたらなって思ってます。よろしくお願いします。」

 

ーOKの理由は?ー

シュート
「本当に絶対に来ないと思っていたんで、来た瞬間『おっ!』って思って、見れなくて・・・本当緊張しちゃったんですけど、正直に気持ちを伝えてくれたんで良かったです。」

 

アイス
「1日目からなんとなくシュート君を選んで、そこからずっとシュート君を選んでて、変わる理由がないというか、悩むとかはあったんですけど・・・」

 

シュート
「俺さ、2ショットで話したじゃん。アイスちゃんと離れたやん、途中教授が来て。肉食べながら待っとったらさ、手を繋いできたじゃん?あれは何なん?」

 

アイス
「(教授に)このまま行っちゃおうかって言われて。『あ、うん。』みたいな。」

 

シュート
「やるな、あいつ。やられた。」

 

 

結果を受けての教授は・・・

ー敗因は?ー

教授
「暴れすぎたかなみたいな。CEOと慶應感を全面に押し出しまくったみたいな。初めて会って、こんな1日で仲良くなれるんだなって・・・LINE は経てるんですけど、LINE を経ただけでこんな1日仲良く、すごい充実した1日を過ごせるのだなっていうのは、すごい貴重な体験でした。この体験は会社の営業とかに活かしますよ。」

 

 

アオハル♡LINE第4弾 #4「【第4弾最終回】伝われ、乙女の恋心。」の感想

過去最多の3組のカップルが成立しただけに、見終わっても満足感があります。

教授には申し訳ないのですが、どのカップルも順当かつベストで、応援したくなるペアです。

こういう恋愛リアリティ番組の結末は大体、どんでん返しや涙を流すシーンがたくさんありますが、今回のシリーズは本当にハッピーエンドと言えると思います。

また、唯一カップルになれなかった教授もちゃんと個性的なキャラクターが伝わっていて良かったと思います。

是非、視聴してみて下さい!

因みに、次弾のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

アオハル♡LINE第5弾#1話の結末までのネタバレと感想

アオハル♡LINE第5弾 #1「祝1時間拡大でキュンキュンが超加速!」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 この番組は見知らぬ高校生がLINE だけで恋を育む恋愛リアリティショーです。 前弾のあ ...

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.