バラエティ番組 対応

キスマイBUSAIKU「仕事で落ち込む後輩をキュンとさせる耳つぶ 」とは?

更新日:

過去に放送された「キスマイBUSAIKU」の内容です。

テーマは「仕事で落ち込む後輩をキュンとさせる”耳つぶ”」です。

”耳つぶ”とは、耳元でその子にだけ伝えたい甘い言葉をつぶやく仕草のことです。

Kis-My-Ft2のメンバーの7人が上司に怒られ落ち込む新入社員の女性に耳つぶをします。

落ち込む後輩を明るくさせ 、恋心を抱いてしまいそうなキュンとする ”耳つぶ”が出来ているかがポイントとなります。

今回も一般女性100人が厳しい審査でランク付けしています。

 

スポンサードリンク

 

カッコイイゾーン

カッコイイ 第3位 横尾渉

横尾さんは後輩女性が怒られている最中に席を立ちます。

そして、後輩女性が席に戻った時に横尾さんも(見てないフリから)戻り、「何、落ち込んでるの?」と声をかけます。

それから横尾さんは「じゃあさあ、ココア飲んで一回落ち着こうよ ?」と缶コーヒーを差し出します。

さらに、横尾さんは「最初みんなそんなもんだから。頑張っていこう!」と後輩女性を励ましてから、「そうだ、あのさぁ、今日頑張って仕事成功したら、こないだ行きたいって言っていたお店に連れてってあげるから。」と耳つぶします。

これに一般女性100人は「覚えてくれてるの嬉しい♡」「キュン♡」「なぐさめ口調優しい」「二人だけの特別感あっていい♡」「自然な耳つぶ」とコメントが並び、 「距離感が丁度良い」と評価されていました。

 

ケッコウカッコイイ 第2位 北山宏光

北山さんは後輩女性が怒られて席に戻ると、「裏に来て」とメモを書き、さり気なく渡して裏に行きます。

そして、後輩女性が裏に行くと、北山さんは「怒られちゃったね。大丈夫? 俺はマイコ(後輩女性)がちゃんと頑張ってること知っているから。 何かあったら言ってきて。俺にできることは何でも教えるからさ」と励まし、後輩女性に肩パン(肩を叩く)して、送り出します。

しかし、後輩女性が行こうとした瞬間に手を引っ張って戻し、ナチュラル壁ドンをしながら、「俺、こういうことは誰にも言うわけじゃないから。」 と二人だけの特別感を強調した耳つぶをします。

これに対して、一般女性からは「急でドキッとした♡」「特別感ヤバイ」「 これぞ耳つぶ!」「秘密の時間♡」「近さも good♡」とコメントが並び、「意識し始めちゃう」と評価されています。

 

 

ブサイクゾーン

フツウ 第4位 宮田俊哉

宮田さんは上司に落ち込んで顔を伏せている後輩女性に「もし本当に辛かったら俺のことを頼ってくれていいから。何かあったら相談してね。」と耳つぶします。

しかし、その対応には「耳つぶの距離じゃなくない?」「そっからささやくのキモい」「それ耳つぶで言うなよww」「普通に言えばいいじゃん」と一般女性からつ込みが入ります。

そして、宮田さんは「マイコ、元気が出るおまじないかけてあげるから、顔上げて。」と言って、催眠術師のように五円玉をくくりつけた糸を振らしながら、「マイコはだんだん元気になーるー」と催眠をかけ始めます。

さらに、宮田さんはその5円を後輩女性に上げて、自分は50円玉をくくりつけた糸を出し、「55円だから。マイコ、ゴーゴーだよ」とオヤジギャクを言って笑いを取ります。

これには「もはや耳つぶじゃないww」「全くキュンとしない」「社会人でおまじないはキツイ」「こんな先輩は嫌だ・・・」「仕事中に遊ぶな」と一般女性からコメントが並び、「君が職場からゴーゴーだよ」と評価されます。

 

ヤバイ 第5位 二階堂高嗣

二階堂さん後輩女性が上司に怒られて席に戻ると、「また、怒られてたの?」と傷口をえぐるような事を言います。

そして、二階堂さんは「コーヒー入れてもらってもいい? 俺さいつもマイコがコーヒー入れてくれるのすごく嬉しいんだ。仕事頑張ろうと思うし、みんなもそうだよ。だから、マイコも頑張るんだよ!」と言って、マイコにコーヒーを入れてもらいます。

しかし、マイコがコーヒーをこぼすと(二階堂さんの演出)、二階堂さんはティッシュでマイコの手を拭き、みんなが見ている前で「これからも俺がフォローしていくから」と耳つぶします。

これには、一般女性から「人前で近寄らないで」「公開処刑だよ・・・」「全然キュンとしない」「恥ずかしい」「めっちゃ見てるって!!!」「上司の目線が・・・」とコメントが並び、「ここ、会社ですけど・・・」と評価されます。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

ケッコウヤバイ 第6位 千賀健永

千賀さんは後輩女性が席に戻ると、先程怒られた時の様子の上司に落書きを加えた画像をメールで送ります。

すると、千賀さんは「いつもと違うところがあるんだけどわかる?」と聞きます。

後輩女性が分からないでいると、近くに寄って、「髪の毛足しといた(笑)」と言って、笑いを取り、「また何かあったら笑わせてあげるから 言って。じゃあ」と立ち去ろうとします。

しかし、千賀さんはその時、後輩女性の耳元で「明日の昼、一緒にご飯行かない?2人で」と耳つぶします。

これに一般女からは「普通に聞けよ(笑)」「 それ耳つぶする意味ある?」「どうでもいい耳つぶ」「この人仕事できなそう」「ランチの誘いは普通にして」「こんな先輩は嫌」「 胸キュンがゼロ」「 耳つぶ勘違いしないで」「耳つぶの仕方もダサい」とコメントが並び、「ただのランチの誘いじゃん」と最終評価されていました。

 

超カッコイイとブサイク

ブサイク 第7位 玉森裕太

上司に怒られて戻ってきた後輩社員に、玉森さんはさらに仕事を頼みます。

さらに、玉森さんは後輩社員の仕事のミスを見つけ、厳しく指摘していきます。

と同時に「っていうかさ、最近よく俺に連絡してくるじゃん 。あれって何なの? 好きだから連絡とかしてきてる感じ?」と甘い言葉も入れ、アメとムチを多用していきます。

それで、最終的に「ちなみに俺はマイコの事、結構気になるんだけどね。」と耳つぶします。

この間違った アメとムチ対応に、一般女性からは「うぬぼれないで」「 怒られた後に口説かれても・・・」「 絶対好きにならない」「 自分大好きだなw」「 俺様すぎて無理」「 アメとムチのはき違い」「 鳥肌立ちまくり」「落ち込んでる時にツンはいらない」とコメントが並び、最終的には「とんだ勘違い野郎」と評価されます。

 

 

超カッコイイ 第1位 藤ヶ谷太輔

藤ヶ谷さんは後輩女性が上司に怒られて席に着くと、「はい」と言って、コーヒーを差し出します。

そして、「大丈夫か?あの人さちょっと怒りすぎだよね。最初から仕事できる人なんていないんだからさ、気にすることないよ。」と優しく言葉をかけます。

さらに、藤ヶ谷さんは「マイコ、じゃあさあ終わったら、今日2人で美味しいもん食べに行こう。」と言って、マイコの机の下の手を握ります。

そこから、「俺にとってマイコはただの後輩じゃないんだ。」と耳つぶし、頭をポンポン します。

これには「はいイケメン~」「ほれる♡♡」「顔見れなくなる」「言葉選びが完璧」「トーン最高」「後輩キラー」「距離感やばい♡」と一般女性からコメントが並び、「惚れてまうやろ ー♡♡♡」と最終評価されるのでした。

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-バラエティ番組, 対応

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.