恋愛テクニック 恋愛ドラマ

サバイバル・ウェディング第4話で公開された「確実に結婚する方法」とは?

更新日:

2018年8月4日放送のサバイバル・ウェディング第4話の中で語られていた恋愛テクニックというのが、とても論理的でわかりやすい内容でした。

テーマは「確実に結婚する方法」です。

もしかしたら、合コンなどでも使えるテクとなるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

第4話のあらすじ

祐一(吉沢亮)にランチに誘われてときめくさやか(波瑠)だったが、そこには祐一に絶賛アプローチ中の愛され系女子・美里(奈緒)の姿も!自分を巡る女の戦いが繰り広げられていることに気付く気配のない祐一の鈍感さを嘆きつつ、美里との女子力勝負を受けて立つことに!…無論、結果は完敗。

しかも、話の流れでつい「27歳」だと祐一にウソをついてしまう!

しかし、実際には30歳の誕生日のカウントダウン真っただ中のさやか。

結婚までのタイムリミットも4か月しかなくなってしまった。

そんなさやかに宇佐美(伊勢谷友介)が命じたのは「出会う男の数を増やす」こと。

環境の変化に柔軟に対応して成長を遂げたハイブランドのように、さやかも“男が消極的な時代”に合わせて行動するべきだと説く宇佐美は、スペックは高いが受け身の男性を狙って自分から声をかけるようさやかにアドバイスを送る。

宇佐美の言葉を受けて、20代の最後を“出会いの修業期間”に定めたさやかは、多香子(高橋メアリージュン)と一緒に片っ端から合コンに参加。

すると、学生時代の友人・健太郎(渋谷謙人)に頼み込んでセッティングしてもらった合コンに、なんと祐一が現れた!思わぬビッグチャンスが到来!?…かと思いきや、健太郎のおせっかいで事態は思わぬ方向に…。

ついに30歳の誕生日を迎えたさやか。

誕生日を祝ってくれる相手もおらず、仕事でもミスをしてしまい落ち込んでいるところに、思いがけない相手から電話がきて…!?

(公式HPより)

 

 

宇佐美がさやかに授けた「確実に結婚できる方法」とは?

それは、常に男性に囲まれておくことがポイントです。

出会いを増やして、複数以上の男性から常に言い寄られる環境を作っておけば、同時に自信も持てます。

当然、その戦略にして、「自分はそんな環境を作れない」と思う人もいれば、「大勢の男性にモテたいのではなくて、本当に好きな人と結ばれたい。」と思う人もいるでしょう。

しかし、これは自分が運命の人だとを感じられる人と結ばれるためにやるのです。

なぜなら、一人や二人と出会ったところで本当にいい男と出会えるわけはありません。

自分に合った男性を見つけたいのならば、出会う男性の数を増やすしかないのです。

「すれ違った男性は全員自分に惚れさせる!」くらいのつもりでいて良いのです。

そもそも男性の趣味は人それぞれで、 派手な女性が好きな人もいれば地味な女性が好きな人もいます。

だから、出会いの数を増やせば、たとえ変わった女性でもそれを評価する男性がいつか現れます。

 

出会いがなくて困っている場合

「出会い」と言っても、その出会いがないから困っている人がほとんどだと思います。

だったら、自分から声をかけるほかありません

と言っても、別にナンパをしろというわけではありません。

飲み会でも仕事でも、誘われるのを待つのではなくて自分から誘いに行って、きっかけを掴むのです。

 

自分が黙っていてもアプローチしてくる男性というのは、他の女性にも接点を作れる男性です。

そういう男性は浮気もしやすいし、他の女性の選択肢もあるから気持ちが移る可能性が高いです。

しかし、彼らの後ろには、スペックが高いが彼女がいない男性が大勢控えているのです。

 

これは男の立場になって考えれば分かりますが、基本的女性は受け身で男性から誘われるのを待つ立場です。

つまり男性の恋愛において最も求められるのが行動力なのです。

ところが、見かけが良くて、お金を持っていても 自分から誘えないという男性が実は結構多いです。

 

学生時代の頃を思い出して欲しいのですが、顔も性格も良いけれど、消極的である故に彼女のいないクラスメイトがいたはずです。

逆に見た目はたいしたことなくても、ガツガツしてモテる男の子もいたはずです。

自分からアプローチできない男性を引っ張り出すために、 最初の一言でいいから話しかけて相手の射程圏内に入リましょう!

そうすれば向こうから誘いやすくなるのです。

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


ティファニーの戦略から学ぶ恋愛の戦略

ティファニーは戦争という厳しさを生き抜くたくましさを持っていました。

普通に考えてブランドビジネスは戦争中は弱いです。

なぜなら、戦争中は贅沢品は売れないし、店舗は暴漢に襲われるからです。

 

しかし、ティファニーは2月革命の時、 亡命するフランスの貴族から貴金属を買い取って、アメリカで売って成長しました。

南北戦争の時は、剣や銃を輸入して国に納めていたから、店を軍に守ってもらえたました。

戦時中は怪我人も増えるからといって、手術道具なども提供しています。

 

ティファニーは戦争が起きたからといってただ悲観にくれるだけではなく、その時代に合わせた対策を練っていたのです。

そのティファニーの戦略を現代の恋愛に置き換えると、「男が消極的で誘ってこない時代だからこそ、 自分(女性)から仕掛けることに意味がある。」ということなのです。

環境の変化に対応できるものだけが勝ち残れる。

それが世の常です。

 

最初の一言を話しかけるためのテクニック

日本は欧米とは違って元々知らない人に話しかける文化はありません。

話しかけて恥をかくくらいだったら、初めから話しかけないのが習慣です。

そのため、日本人にとって自分から話しかけて、拒絶された時のダメージは相当なものです。

 

では、どうしたら良いのか?

きっかけのマストアイテムとして、ミンティアやフリスクを持ちましょう!

話しかけるのが苦手だったら、「 これ要りますか?」と言って、些細なきっかけから掴めば良いのです。

 

 

第4話 結末までのネタバレ

さやかは誕生日を一人で過ごしていた時に、婚約破棄した元彼の和也から連絡が来ます。

さやかは寂しさから和也の誘いに乗り、食事をします。

それだけでなく、和也から「ブーケを返したい」という理由で、自宅に誘われるのですが、自宅には浮気相手のカオリがいました。

さやかはカオリからを罵られ、追い返されてしまい、最悪な誕生日になってしまったのですが、祐一からのちょっと遅れた誕生日おめでとうメールに救われるのでした。

因みに次回の恋愛テクニックは下記のリンクからです。

サバイバル・ウェディング第5話で公開された初デートの極意と完璧ボディメイク術とは?

2018年8月11日放送のサバイバル・ウェディング第5話の中で、宇佐美(伊勢谷友介)がさやか(波瑠)にレクチャーした恋愛術について紹介します。 内容はマインドからボディメイク術、女性の初デートの極意で ...

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛テクニック, 恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.