アニメ

テラフォーマーズのアドルフが嫁に浮気されたことから学べる恋愛論とは?

更新日:

『テラフォーマーズ』(作:貴家悠、画:橘賢一)という漫画が一時期流行りました。

内容は火星から来た致死率100%の新型ウィルスのワクチンを作るために、特殊手術を受けた人々が火星に向ったものの、それより前に火星に放っていたゴキブリが驚異的な進化を遂げて、人と争いを繰り広げるというものです。

今では、その戦いに舞台が地球に変わっていて、何とも複雑なストーリーになっていますが、詳しくはFODプレミア読めます。
(※ポイント利用すれば何冊か無料で読むことも可能です)

それで、その漫画の中にユニークなキャラクターがたくさんいるのですが、中でもアドルフ・ラインハルトという人物がかなり人気です。

実はこのキャラクターはストーリー初期段階で死んでしまい、それ以降は特に登場している訳ではありません。

にもかかわらず、圧倒的な人気を誇っていいるのは、彼の持っているエピソードが切なく悲しいものだからです。

そして、そこから学べるものカップルのあり方があるのです。

 

スポンサードリンク

 

アドルフの悲しみと壮絶な最期

火星に到着した初日の夜、ドイツ・南米第五班班長であるアドルフは班を率いて行軍しますが、数百のテラフォーマー(進化したゴキブリ)から襲撃を受けてしまいます。

「殺せ!殺してくれ!」その戦いの最中、アドルフは1年前の記憶を蘇らせます。

それは最愛の妻の裏切りでした。

幼少期から軍の実験に利用されてきたアドルフにとって、妻との出会いは暗闇の人生に光を射すようなものでした。

アドルフ自身、「『惚れた弱み』などという生易しいものではない。あいつは俺を人間にしてくれた」と言っています。

しかし、その妻はなんと浮気してその男の子供を産んでいた上に、アドルフには素知らぬ顔をして、2人の子供として育てていたのです。

なぜ、アドルフがその事実を知ったのかと言うと、所属していたU-NASAドイツ支局が赤ん坊のDNAを調査をしたからです。

ですが、アドルフも失うことの恐怖から妻を問い詰めることが出来ませんでした。

というより、もう、どうすれば良いのか分からなかったのです。

そんな状況のまま、突如再開した火星計画によって、火星へと飛ばされてしまいました。

テラフォーマーと戦いながら、「ああ、利用されるだけの人生だったな・・・エヴァ、イザベラ、みんなゴメンな・・・もうダメだ・・・」と戦意がなくなるまで戦い続けるアドルフのシーンは切ないです。

ただ、唯一の救いは、アドルフのために班員達が命を投げ出して助けようとしたことです。

アドルフもその姿に触発され、「待ってろ!今助ける!」ともう一度立ち上がります。

「護る!護る!護る!! コイツラを!!必ず救い出し、ワクチンを造り、地球へ還る。そうしたら・・・きっと、そうしたら、もう、嘘をつかないで生きよう・・・」

けれども、最期は数に勝るテラフォーマー達に為す術なく、力尽きてしまうのです。

作中の細かいところは、是非、漫画家かアニメを見て頂ければと思います。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

アドルフを教訓に学ぶ恋愛学

アドルフは妻に浮気され、癒えないほど傷つきます。

しかし、パートナーに裏切られた事のある人はアドルフだけではありませんし、裏切られた後から関係を修復するカップルだっています。

では、アドルフの何が決定的にいけなかったのか?

それは、アドルフが妻に迎合したことです。

「迎合」というのは、自分が下手に出て、人に合わせることです。

アドルフのセリフに、「『惚れた弱み』などという生易しいものではない。あいつは俺を人間にしてくれた」とあるように、妻に対して、恩義を感じすぎ、対等な関係ではなかったのです。

迎合をしている限り、相手に良いように利用されて、関係が上手くいくことなどありえません。

してしまった理由としては、「心の弱さ」「諦め」が背景としてあるのでしょう。

これでは、相手と向き合うことは出来ません。

では、アドルフは何をすべきだったのか?

それは、折り合いをつけるべきだったのです。

「折り合い」というのは、どのポイントが良いのかを必死に探すことです。

「迎合」とは違って、相手と自分に敬意を払うので、初めて向き合うことが出来るのです。

ですから、アドルフが「もう、嘘をつかないで生きよう」と最後になって言い放った本音のように、パートナーに対して迎合するのはもうヤメましょう!!

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-アニメ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.