恋愛ドラマ

ドラマ「恋のツキ」第1話結末までのあらすじ・ネタバレ・感想

更新日:

ドラマ「恋のツキ」の第1話のあらすじ・ネタバレ・感想です。

 

スポンサードリンク

 

第1話 「映画館の恋」結末までのあらすじ・ネタバレ

アラサー女子の平凡な日常

31歳フリーターの平ワコ(徳永えり)は彼氏のふうくん(渡辺大知)と同棲をし、そろそろ結婚を考え始めていた。

そして、

「本当は毎晩(夜の営みで)めちゃくちゃにイカされたいけど、朝起きるのが大変だから早いふうくんは助かる。あの匂い落ち着く。このままずっと一緒にいんだよね。もうすぐ32だし・・・」

と自分に言い聞かせてもいた。

 

ワコは毎日に運を実感できる時などなかった。
あるのは当たり前の毎日。

彼氏のふう君からは、「 ワコさ、いつまでバイトしてんの?だらだらしてないでちゃんと就職してよ!」と急かされ、

姉からは、「あんた妹だから言うけど32だからと油断してるとあっという間に40になるよ」と忠告され、

友達からも、「子供産むつもりなら、就職してるほうがいいに決まってんじゃん!産休取れるんだよ!」と言われていた。

女は30歳を過ぎたら出産と結婚のことを考えなければいけない。

当たり前のことを当たり前にやらないといけないのだ。

ワコは焦りを感じていたが、この歳で新しい人なんか考えられなかった・・・

 

レアとの出会い

レアはなかなか出ない。

でも、レアが巡ってきた時、運を実感できる瞬間が来るのだ。

ある日、アルバイト先の映画館にある男の子が見にくる。

ワコにとってその子の顔はドストライクだった。

 

その男の子は映画が終わった後、席で眠り込んでいた。

その時、ワコは席の下に落ちていた学生証を拾うが、なんと「伊古ユメアキ(神尾楓珠)」という15歳の高校生だった。

顔を近づけて、匂うと生温くていい匂い。

しかも、ワコと同じスニーカでもあった。

ふと、起きたユメアキに動揺したワコは学生証を渡しそびれてしまう。

 

彼氏との日常

同棲して3年、付き合って4年。

たわいもない日常がワコにはかけがえのないものだった。

しかし、ワコの頭の中にユメアキが思い出されていた。

そして、、同じスニーカーを履いていたことを思い出したワコは靴を磨き始めるのだった。

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


ユメアキとの再会

「学生証を返さなきゃ」と思うワコ。

そんな中、映画の営業終わりにユメアキがなくした学生証を探しに訪ねてくる。

 

ワコは映画館に案内し、一緒に学生証を探すフリをするが、ユメアキに「学生証はない」と偽る。

すると、ユメアキが「誰もいない映画館っていいですよね?」と話しかけてきて、ワコが好きでも合った沖原監督(川谷絵音)の映画の話で盛り上がるのだった。

 

そして、ワコは「よかったら映写室も見ませか?」とユメアキに内部まで案内する。

その後、別れ際にワコは、「学生証を見つけ次第連絡しますので、お名前と連絡先を教えてくれませんか?」と聞き、ユメアキの連絡先を交換するのであった。

その時も、ユメアキから「 スニーカーかぶってますね。」と話題に盛り上がるのだった。

 

迷い

ワコの頭の中ではユメアキのことがチラついていた。

彼氏のふう君から体を求められても、「(ユメアキが右手を怪我していたため)左手だけでして」とユメアキを連想しながら行為にふけるのであった。

そんなワコであったが、ふう君との出会いを思い出す。

ふう君も始めはワコにとってレアだった。

そして、「ふう君が私を選んでくれたし、ふう君も私がレアなはず・・・」と思う。

 

しかし、

「たまたま見たい映画がかぶっただけ、どうせ私も映画館行くし、あの子も映画館に行くんだから・・・」と自分を納得させ、ユメアキに電話をかけるが・・・

 

 

第1話「映画館の恋」の感想

アラサー女子の心境がリアルに描かれている作品でした。

しかも、それはワコだけでなく、ワコの映画館の同僚の水野晴子(伊藤沙莉)の「男女平等なんて、男に生理が来てから言えっつーのですよ」というセリフも印象的で、男性にとっては理解しにくい女子の心情を勉強出来るかもです。

特にワコがユメアキの連絡先を入手するために取ったあざとい行動にはビックリです。

恐らく顕在意識での行動ではなく、普段から感じていた彼氏への不満や自分の隠していた本音などが潜在意識下で蓄積されて、その様に動くように仕向けたのでしょう。

次回以降、それがもっとより表面化していくと思うのですが、どの様に勃発して、ワコがどの様な行動を取るのかが見どころですね。

因みに次回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

ドラマ「恋のツキ」第2話結末までのあらすじ・ネタバレ・感想

ドラマ「恋のツキ」の第2話のあらすじ・ネタバレ・感想です。 前回のあらすじは下記のリンクからです。  

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.