恋愛ドラマ

ドラマ「恋のツキ」第12話(最終話)結末までのネタバレと感想

投稿日:

ドラマ「恋のツキ」第12話(最終話)「感情のない海」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじは下記のリンクからです。

ドラマ「恋のツキ」第11話結末までのあらすじ・ネタバレと感想

ドラマ「恋のツキ」第11話「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじは下記のリンクからです。   目次1 ドラマ「恋のツキ」第11話「 ...

 

ドラマ「恋のツキ」第12話(最終話)「感情のない海」のあらすじ・結末までの・ネタバレ

ユメアキの登校拒否

この世界に迫り来る月。

月の引力の作用で、世界中にウイルスが蔓延した

感染すると感情が失われ、感染者は「プランツ」と呼ばれるようになった

その病気から逃れる唯一の方法

それは海に堕ちる月を見ること

「感情のない海」

ユメアキはワコに会社に行ったことを打ち明け、ワコに会社のことを執拗に聞く。

逆にワコはユメアキに「伊古君、学校に行かないの?」と聞くと、ユメアキは「行かないですよ。」と答えるのだった。

翌日、ワコはユメアキと同級生で下校するサカキを学校の門の前で待つ。

そして、ワコはユメアキが人付き合いが不器用な事、本当はサカキや三島と一緒にいたがってる事を伝え、サカキにユメアキに連絡する様にお願いするのだった。

 

スポンサードリンク

 

「感情のない海」のロケ地巡り

ワコはユメアキに会社を辞めたことを伝え、沖原監督の映画「感情のない海」のロケ地巡りに行くことを提案する。

 

「感情のない海」は月が地球に接近を始め、月の引力のせいで感情が失われるという不思議な病気が蔓延している世界の物語で、主人公の男女は海に堕ちる月を見ると何かが起こると確信し、旅に出た。

やがてウイルスに感染し、少しずつ感情を失っていく女は 花を美しいと思わなくなる。

ある街に降り立つと、住民達はすでに病におかされていた。

ウイルスに感染し、感情をしない始めた人達は感情があるふりをし始める。

必要以上に表情が豊かになり、小さな人助けにも躍起になる。

まだ自分が人間だと信じたいからだ・・・

 

ワコはユメアキと映画のシーンを再現したりしながら、ロケ地をどんどん巡っていく。

その時、ワコは「彼と このままずっと一緒にいられたら・・・」と心の中で思う。

すると、ユメアキの携帯にサカキから電話がかかってくるが、ワコはユメアキに「出てあげたら?」と声をかけ、1人先に行くのだった。

 

 

ワコとユメアキの別れ

映画のラスト、主人公の女はウイルスに感染してしまう。

でも、彼らはもう感情を失うことを恐れなくなっていた。

それでも人は豊かにい生きていける気がしたからだ。

ラストシーンで、ふたりは海に溶ける月を目撃する。

感染した女は、月に同化するように海に飛び込んだ。

「それは世界の終わりではなく、新しい世界の始まりである」と沖原監督は語った。

 

映画のラストシーンの場所で、ワコはユメアキにツマラナイ仕事などはせずに、ここに住もうと思っていることを伝える。

さらに、ワコはユメアキに「もう現実の世界に戻って。」と突き放すと、ユメアキは「もう僕のことはどうでも良いんですか?もう僕のことが面倒くさくなったからですよね?ハッキリ言ってくださいよ!別れたいなら、別れたいって!」と聞く。

ワコが「別れたくないよ・・・別れたくないよ。」と答えると、ユメアキはワコを抱きしめて、「僕もここに部屋借ります。絶対、ここに戻ってきますから・・・」と言って、去っていくのだった。

ワコはユメアキの後ろ姿を見ながら、「サヨナラ、伊古君。」とつぶやくのだった。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

エンディング

数年後。

映画館のアルバイトで同僚だった水野春子は、映画関連会社に就職していた。

ふう君は会社の後輩だった三村と結婚して子供も授かり、リサ夫婦と家族ぐるみの付き合いをしていた。

サカキや三島は大学生活を謳歌していた。

ワコは小さな映画館を開館させ、そこにかつての同僚の照井、ワコの姉夫婦。

ワコがアルバイトしていた映画の館長などが来館していた。

そして、ユメアキは新米の映画監督になり、ワコの映画館で作品が上映されるのだった。

 

 

ドラマ「恋のツキ」第12話(最終話)「感情のない海」の感想

ワコもユメアキもエネルギー不足の状態だったため、2人が一緒にても、堕落するだけでした。

そのため、ワコは自分の感情と裏腹にユメアキと一旦距離を置きました。

ただ、お互いの夢だけは共有していたので、互いにエネルギーを溜めて、エネルギーの高い状態になった時に再合流できたのです。

ここでポイントなのは、絆が切れなかったのは夢を共有していたからということです。

つまり、夢や志など共有する何かがあれば、単なる男女の関係以上に絆が強くなるということがラストシーンで描かれていたのは、良かったです。

また、ワコに限らず、他の登場人物もハッピーエンドで締めくくられていたのも、満足でした。

是非、視聴してみて下さい。

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.