恋愛ドラマ

ドラマ「恋のツキ」第4話結末までのあらすじ・ネタバレ・感想

更新日:

第4話 「女は女である」の結末までのあらすじ・ネタバレ・感想です。

前回のあらすじは下記のリンクからとなります。

ドラマ「恋のツキ」第3話結末までのあらすじ・ネタバレ・感想

第3話 「乱れる」の結末までのあらすじ・ネタバレ・感想です。 前回のあらすじは下記のリンクからです。  

 

スポンサードリンク

 

第4話 「女は女である」の結末までのあらすじ・ネタバレ

ふう君の行動

ふう君(渡辺大知)は水野晴子(伊藤沙莉)に、「ワコの彼氏なんですけども、今日、ワコあなたと遊ぶ約束してませんでした?」と聞く。

晴子が「いいえ」と答えると、ふう君は映画館にそばかすの女子大生が他に働いているかを聞いてくる。

晴子はたまらず、「すいません、ちょっと今急いでるんで、すいません。」と言って自転車で走り去るのだった。

自宅に戻った、ふう君は何度もワコ(徳永えり)の携帯に電話する。

 

伊古ユメアキからの告白

その頃、ワコはユメアキから「付き合ってください。」と言われ、「ごめん、やっぱり返事は少し待って欲しい。」と答えるのだった。

それでもユメアキは「年齢差なんて気にしないでください。 好き同士ならそんなの関係ないですよね?」と迫るが、ワコは適当に受け流し、一人考えながら帰宅するのだった。

ワコはユメアキのふう君よりも薄い胸、ふう君よりも華奢な腕を思い出しながら、「こんなに頼りないのに、伊古君の前では私は女でいられる」と感じていた。

 

そして、私まだ恋できるんだ・・・・と、ワコはど浮かれるのだった。

しかし、16歳差というのは、下手すれば 、親と子の年齢差であることにも気付くのだった。

 

ふう君の追及

ワコが家に戻ると、ふう君がドアの前で出迎える。

そして、ふう君は「ワコさ、携帯の電源切ってた?昨日ずっと電源切ってたでしょ?」とワコに聞く。

ワコは途中で充電が切れたと嘘をつく。

その後、携帯を確認すると、水野晴子から「さっき平さんの彼氏だと名乗る男性から声かけられて・・・・怖くなって逃げましたけど、大丈夫ですか!?」との連絡が入っていた。

そんなワコに「ワコは誰と何してた?何の映画見てたの?映画祭りしたんでしょう?」とふう君が追及すると、ワコは適当に作り話をして、「嘘だと思うなら、友達に電話して聞いてみなよ。」と言って携帯を差し出す。

そのワコの言葉にふう君は「そこまでしなくていいって。」と言って、追及を止めるのだった。

ワコはふう君となら子供がいないと続かない気がしたが、ユメアキとなら二人きりでずっと仲良くいられると感じたのだった。

すると、ふう君が突然、「あのさぁ、俺たち結婚するでしょ?ま、もう夫婦みたいなもんだけどな。」と言う。

 

ずっと求めていた言葉のはずなのに、もっと喜ぶべき言葉のはずなのに・・・・

ワコはそう感じながら、「 やだ、適当すぎやり直し!」と言って、適当にはぐらすのだった。

 

ユメアキからの連絡

ひとつひとつ積み上げてきたものが、今色褪せて見えた。

ワコがシャワーを浴びていると、ふう君から携帯が鳴っていることを知らされ、「出なよ。」と無理やり出させられる。

だが、ワコは「 シャワー中だから・・・」と言って電源を切るのだった。

その後、ワコはまたふう君に適当な作り話をし始めるが、ふう君から「何でお前さっきから情報小出しなんだよ?もしかして浮気しちゃった?」と言われる。

すると、再びまた携帯が鳴るが、ワコは「ね、ふう君。私達結婚するんでしょ?」と注意をそらすのだった。

ワコは心の中で、「ふう君、ごめん。伊古君、ごめん。今の私にとっての本当は、この痛みだけです。」と思う。

そして、ワコは「伊古くん、さっきはごめんね。何か携帯の調子がおかしくて・・・」とメールし、ユメアキから「そうでしたか。僕はてっきり嫌われたのかと思ってました。明日って、映画館行ったら会えますか?」と返信が来ても、忙しくて会えないと断るのだった。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

ふう君が与えてくれるもの

翌朝の映画館、ワコは晴子に面倒かけたことを謝る。

その際、晴子から何か進展があったことを見抜かれるのだった。

また、バイトをしながらワコは、「イコくんが結婚を考えられるようになるのはいつだろう?その頃、私は何歳なんだろう?31歳の私なんて、いずれ即効捨てられる」と思うのだった。

 

バイトが終わり、自宅でふう君はゲームし、ワコはのんびりしていると、ワコの姉から携帯が鳴る。

ふう君が姉の電話に出ると、ふう君はいつもワコを笑わせてくれる。

ふう君は適当なんだけど、それに救われたりもするワコだった。

ワコの姉は2人目の子供を妊娠していたが、「そんなすごいことが私にできるのはあと何年なんだろう?あと何年で出来なくなるんだろう?これから先、ときめきは生活に奪われる」とワコは考える。

さらに、ふう君がくれる年相応の生活に必要なものは、ユメアキが持っていないものであることも考えるのだった。

 

ユメアキとの再会

ある日、突然の雨にあい、ワコ橋の下で雨宿りする。

すると、虹の写真が写真がユメアキから送られてくるが、それはちょうどワコの目の前の場所で、そこにユメアキがいた。

一週間ぶりに再会するワコとユメアキ。

 

ユメアキは自炊用の買い物しており、さらに家には誰もいないことをワコに伝える。

ユメアキはワコのスニーカーに目をつけて、「ワコさん、そのスニーカーほんと好きですよね?家にも同じのがいるから会わせてあげたいな。家すぐ近くなんです。よかったら来ませんか?」と誘う。

ユメアキはワコに必要なものをくれるわけじゃない。

しかし、ワコの欲しいものをくれた。

ふう君への罪悪感を一瞬で吹き飛ばしてしまうくらいの ・・・

 

ユメアキの家で

ワコはユメアキの自宅で、「伊古君てさ、浮気ってどう思う?」と聞く。

すると、ユメアキは「許せませんね。する方は自分の勝手なルールで理屈付けて、自分がされたら嫌なくせに 卑怯ですよ。だから、僕は絶対に浮気しません。」と言って、ワコに激しくキスをし始める。

「私も同じ考えだったよ。ちょっと前までは。伊古君、私ふう君と結婚するかもしれない。子供だって欲しくなるかもしれない。でも、今、行けるとこまで行っちゃいたいと思ってるよ。こんな卑怯者でも好きでいてくれる?」と心の中で思う。

しかし、ユメアキから「この前の返事ください。勢いでして、ワコさんに嫌な思いさせたくないから。」と言われると、ワコは「伊古君、私、彼氏いる」と答えるのだった。

ユメアキは「え、」と呆然となるが・・・・

 

第4話 「女は女である」の感想

ワコはユメアキと進展に心を時めかしますが、その一方で、罪悪感も感じていました。

それが、最後のシーンでの彼氏がいることの暴露に繋がりますが、ワコのある種の覚悟を感じました。

それは、ある意味、罪悪感なども感じずに堂々と浮気したいがための行動のようにも思えます。(結果は相手の反応次第ですが・・・)

また、ユメアキもワコと一度関係を持ったことから、下心満載の誘いを仕掛けてきます。

ただ、その誘い方もワコがそれに応じやすいように、何かにつけて理由を作ってあげている点が巧みだなと思います。

さて、ユメアキは浮気についてさんざん批判してきましたが、ワコに対してどのような態度をとるのか、2人はどのような関係になって行くのか、それともそこで終わるのか、次回の展開が気になるところです。

因みに次回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

ドラマ「恋のツキ」第5話結末までのあらすじ・ネタバレ・感想

第5話 「雨に唄えば」の結末までのあらすじ・ネタバレ・感想です。 前回のあらすじは下記のリンクからです。  

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.