恋愛ドラマ

ドラマ宇宙を駆けるよだか第6話(最終話)結末のネタバレと感想

更新日:

ドラマ「宇宙を駆けるよだか」第6話(最終話)「決断」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじは下記のリンクからとなります。

ドラマ宇宙を駆けるよだか第5話結末までのネタバレと感想

ドラマ「宇宙を駆けるよだか」第5話「嘘」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじは下記のリンクからとなります。  

 

スポンサードリンク

 

 

第6話(最終話) 「決断」のあらすじ・結末までのネタバレ

然子の葛藤

公史郎は然子が前に「私ね、もともと死ぬつもりだったんだ。」と言っていたことを思い出し、身を案じる。

あゆみと公史郎と火賀は3人で手分けして、雨の中、然子を探すのだった。

その頃、然子は「外見を変えたって中身は変わらない。 中身って何?私って何?」と思いながら、街中をさまよっていた。

然子は宇金の元を訪ねて、公史郎が考えた入れ替わる方法を伝えるのだった。

宇金はその方法に感心しながら、然子に戻るつもりがあるのかを聞く。

然子が「そんなわけないでしょ。」と答えると、宇金は10年前に自分が資産家の娘と入れ替わったが、元に戻ろうとして戻れなくなった話をする。

そして、宇金は「あなた、このままだったら私と同じようになるわよ。」と 警告するのだった。

 

赤月の森

クラスメイトは夜になっても、然子のことを街中で探し回っていた。

あゆみは然子が行きそうな場所を探るため、然子の母親に自分は本当の然子ではないことを告げて、質問する。

然子の母親は最初はあゆみを相手にしなかったが、あゆみのただならぬ態度に「赤月の森」と教えるのだった。

公史郎、火賀、あゆみはそれぞれ赤月の森の中で然子を探す。

あゆみは森の中にある棟の中で、然子を発見する。

そして、そこに公史郎と火賀もやってくるが、然子は「シロちゃんが迎えに来たのは私じゃない。この体でしょ!」と一緒に帰ることを拒絶する。

そんな然子に公史郎は、「そうだね。僕の気持ちに期待しないでくれ。 元に戻ろうがその姿にいようが、俺が君に恋愛感情を持つことはない。絶対に!共感できる部分はあったし、海根さんが生きてきた環境を思えば同情できる部分もあるんだ。でも、このままあゆみちゃんに体を返さないというのならば、それはただの逆恨みだ。俺は心底、君を軽蔑する。」と言う。

さらに火賀も責めるが、あゆみは然子の体になったからこそ分かる然子の苦しみを代弁してあげるのだった。

しかし、然子には3人に発言が綺麗語にしか聞こえなく、より怒りの感情を爆発させる。

だが、そこに然子の母親が突然やってくるのだった。

 

説得

然子の母親はあゆみの姿をしているのにもかかわらず、迷わず然子のもとに行き、ピンタする。

然子の母親は「初めは信じられなかったけど、一目見て確信したわ。 然子が大変ご迷惑をおかけしました。」と言って、然子に謝罪させようとする。

 

しかし、然子は「今さら母親ヅラしないで!」 と怒りをぶつけ、謝罪を拒否するが、「こんな可愛い顔になれたのに、性格は変わらなかったのね。かわいそうな子。」と然子の母親に言われてしまう。

すると、然子は「私は体と一緒にあんたを捨てた。元々家族とは思ってないけど。」 と言って、カバンからカッターを取り出し、屋上へと逃げる。

屋上に追い詰められた然子は自分(あゆみ)の顔をカッターで切り刻もうとするが、然子の母親がやって来て、然子をギュッと抱きしめるのだった。

そして、然子の母親は「ごめん、然子。あなたをここまで追い詰めていたなんて。一人にしてしまってごめん。」 と然子に謝る。

然子は「今さら遅いんだよ!」と言うが、あゆみ達の温かい言葉に触れ、考え直すのだった。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

元の生活へ

その翌日、 赤月の日に公史郎が考えた作戦を実行した。

まずはあゆみと火賀、次に然子と公史郎が入れ替わった。

それから1週間後の最後の赤月の日、あゆみと公史郎、然子と火賀が入れ替わることができれば、 全てが元に戻るのだった。

あゆみと然子は屋上で飛び降りる準備をするが、その時、然子はあゆみに「ありがとう。」と伝える。

そして、2人は一緒に屋上から飛び降り・・・・

 

翌朝、あゆみが学校に向かおうとすると、公史郎と火賀が家の前に立っていた。

そして、以前の仲の良い3人の関係に戻る。

一方、然子は前とは違って、朝起きると母親が優しくおにぎりを差し出してくれるのだった。

 

ラストの結末

あゆみは学校に向かう途中、公史郎から髪留めを渡される。

それは、火賀があゆみを勇気づけるためにあげたものだった。

あゆみは今までのことを思い出し、公史郎に「私はシロちゃんの彼女に戻れない。火賀とも付き合えない。やっぱり何も知らなかった頃の私には戻れないんだ・・・」と言う。

すると、火賀はあゆみを連れ出し、「お前は俺のことが好きや。でも、それは友達としてや。お前がほんまに恋してるのは誰や?お前を戻すために一番苦しんだのは誰や?あいつやろ。気遣って迷うなよ!」 と言って、あゆみから自分が渡した髪留めを預かる。

そして、火賀は一人去っていくのだった。

その後、公史郎がそこにやって来て、あゆみと元の関係へと修復していく。

 

一方、火賀は中々クラスの中に入っていけない然子を見つけ、勇気づけてあげるのだった。

然子は火賀の後押しもあり、すんなりとクラスに馴染む。

火賀もいつも通りのクラスの人気者として、振る舞うのだった。

放課後、あゆみと公史郎と火賀と然子はいちごパフェを食べに行くが、公史郎は火賀に自分が得するのような作戦だったことを打ち明けるのだった。

 

第6話(最終話) 「決断」の感想

一連のドラマを通して、外見は同じでも、雰囲気や言葉遣いが違うだけで、こんなにも印象が違うのかとキャラクターの重要性を痛感させられます。

というより、演じていた俳優や女優さん達の演技が素晴らしかったとも言えるでしょう。

よく「見た目が9割」なんて言われますが、そんな事ありません。

容姿や外見だけでなく、自分がどういった雰囲気を醸し出しているかというところまで考えていった方が良いなと感じました。

また、ドラマの内容で言えば、火賀は最後まで良い人すぎでした。

あのまま終わってしまうと、良い人過ぎる人は損をするみたいな感じになってしまいますが、間違いなく火賀はとても魅力的な女性と結ばれるでしょう。

そう思える、カッコ良い男でした。

是非、火賀の男っぷりを見てください!

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.