恋愛ドラマ

ドラマ幸色のワンルーム第7話の結末のネタバレと感想

更新日:

ドラマ「幸色のワンルーム」第7話「命がけのゲーム」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はU-NEXTで実際に視聴することをオススメします。

前回のあらすじについては下記のリンクからです。

ドラマ幸色のワンルーム第6話の結末のネタバレと感想

ドラマ「幸色のワンルーム」第6話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はU-NEXTで実際に視聴することをオススメします ...

 

スポンサードリンク

 

第7話「命がけのゲーム」のあらすじ・結末までのネタバレ

お兄さんの回想

お兄さんは「だから結婚式はできない。君の言う通り。誘拐するつもりなんて全くなかった。君のことを好きでもない。」と正直に伝える。

お兄さんは”幸が誘拐されたところで、自分の人生が変わらないとが思ってること"を最初から分かっていた。

あの時、お兄さんは幸を誘拐して、幸の死のうという決意も奪ってしまおうと思っていたが、幸がどのくらい普通じゃないかを分かっていなかった。

だから、お兄さんは幸が死なない様に優しいお兄さんを演じて、普通の幸せっぽい生活を続けたのに、そしたら、今度は幸せだという理由で幸が死のうとしたため、お兄さんは適当なこと言って引き止めるのに必死であった。

しかし、お兄さんの「幸しかいないんだよ。」「僕は君を一生幸せにするから」という言葉は本心である。

当初、幸を死なせないことがこの生活の目的であったが、それがお兄さんにとっての幸せに変わったのだった。

こんなおかしな関係でも、お兄さんは満足している幸を見たら、劣等感も忘れられたという。

 

幸の主張

お兄さんの話を聞いて、幸は結婚式は延期にすることを提案する。

そして、幸は「今の話ってあなたは私なしの生活なんて考えられないってことでしょ?それより聞きたいことがあるんだけど。だったらどうして”幸”なんてて名前を付けてくれたの?あなたは私の幸せなんてどうでもよかったはずでしょ。デートの時、おばあさんに言ったのは?それにあいつからも助けてくれた。自分の幸せだけを考えたら、自分の意思で出ていった私を捕まるリスクまで背負って助ける意味って何?あなたにも答えは出せないんでしょ?たとえ、この生活が本物の幸せじゃなくても泣いたり笑ったり怒ったりして私は変われた。少なくてもあなたの本心に興味を持つくらいには・・・」と言う。

さらに、幸は自覚がないだけでお兄さんも変わったことを指摘した上で、これからのお兄さんの幸せのために自分を利用するようにお願いする。

幸はお兄さんと一緒にいたいと願った自分自身を信じて、この関係を終わらせたくはないと思っていた。

すると、幸は包丁を手に持ち、「でも、あなたがこの生活を続ける気がないなら、ゲームオーバーってことで、ここで一緒に死のうか?お兄さんどうする?この生活続ける?」と聞く。

お兄さんが唖然としていると、幸は包丁を持ったままお兄さんに胸に飛び込む。

 

約束

お兄さんに馬乗りになりながら幸は「びっくりした?今死にたくないって思ったでしょ? 」と笑う。

お兄さんが「僕をバカにして楽しい?」と聞くと、幸は 「馬鹿になんかしてない。良いこと思いついたの。 もしあなたが本当に死ぬ覚悟ができた時、 私はあなたを殺してあげる。大丈夫絶対失敗しない。だからその時が来るまで私のために生きてよ。お願いだよ、お兄さん!」と言う。

お兄さんが「どうしてそこまでして?」と言うと、幸は「本当は死にたいわけじゃないよ。 私だって、残された選択肢で それが一番簡単だっただけ。 でも今のあなたも 私もこの生活を続けることができる。 私は自分の幸せのためにあなたを利用する。 だからあなたもそうして。これは交換条件。」と言って、約束の指を差し出す。

すると、お兄さんは起き上がりながら、「君の質問の答えが見つかって、僕が死ぬ覚悟ができるまで、それまでだから。君がどう言おうと僕らはそこまでの利害関係だ。」と答えると、 幸は「その時は来たら必ず殺してあげる。 私の幸せのために生きるなら。 」と言って2人は約束する。

 

その頃、刑事の谷本は「何のためにマスクの男(お兄さん)は少女を連れて逃げてるのか」を考えていた。

竹下は「 少女が主導権を握って逃げている可能性がある。」と主張する。

すると、そこに目撃証言が入ったという情報が入る。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

結婚式

幸は「結婚ってさ契約みたいだね幸せの。 それなら、私達このまま結婚式してもいいんじゃないのかな ?だって、これはお互いの幸せの契約なんだから 私の幸せのために生きる でしょ?」とお兄さんにここで結婚式を挙げることを提案し、指輪を探し始める。

お兄さんは部屋に落ちていたおもちゃの指輪を持っていた。

そして、お兄さんはそれを幸の指にはめ、2人は結婚式を挙げる。

「これは契約だ。 矛盾だけでできた幸せの契約。」

しかし、その時、パトカーのサイレン音が鳴り、警察がなだれ込んでくる。

2人はなんとか逃げ切るが、その場に1枚だけ写真を残していた。

 

逃避行

お兄さんは急に愛想がなかった。

幸がそれを指摘すると、お兄さんは「今更、猫をかぶっても仕方ないでしょ」と言う。

幸は心の中で、「お兄さんは自分と私が違うと言っていたけど 、私はそうは思わなかった。 あなたも私と同じくらいかわいそうでひとりぼっちだったんだ。 だけど、そう思ったことはしばらく教えてあげない。 だって、それが私に初めてみせた あなたの唯一の弱みだから。」とつぶやく。

そして、幸がお兄さんに「帰ろう!幸色のワンルームに!」と言って、自宅に戻ろうとするが、既に警察が自宅を捜査していた。

そのため、幸は「もう戻れないっていうこと?」と落ち込むが、お兄さんは幸を「指切りしたでしょ?」と励ますのだった。

その後、駄菓子屋に警察が2人のことについて聞き込みに来るが、店主のおばあちゃんは「知らないね。」と言う。

しかし、店主は2人をかくまっていた。

警察が去った後、お兄さんが店主に助けてくれた理由を尋ねると、幸の顔を見た時に、幸がどうしたいのか分かったのだという。

さらに、店主は近々店を閉めるという理由で、2人に菓子もあげるのだった。

それから、2人は駅に逃げるが、幸はお兄さんに「一緒に生きよう」と言う。

幸がそう言ったは自分自身への言い聞かせなのかもしれない・・・

 

第7話 「命がけのゲーム」の感想

2人も普通ではない境遇であったからこそ共鳴し合うものがあり、さらに本音を全てさらけ出すことによって、2人の絆が段々と固くなるのが分かりました。

表面上では、自分のためにお互いを利用し合う関係になっていますが、運命共同体というような形に変わってきているような気がします。

ただ、2人を追う警察の動きは素早く、この感じだと見つかるのは時間の問題になりそうです。

それまでに2人がどのように自分達の幸せを見出していくのかが気になるところです。

是非、U-NEXTで視聴してみてください。

因みに次回のあらすじは下記のリンクからです。

ドラマ幸色のワンルーム第8話(最終章)結末のネタバレと感想

ドラマ「幸色のワンルーム」の第8話(最終章)「新たなワンルーム」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はU-NEXTで実 ...

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.