恋愛ドラマ

ミスターサンシャイン第13話結末までのネタバレと感想

更新日:

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第12話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

ミスターサンシャイン第12話結末までのネタバレと感想

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第12話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじは下記のリンクからになります。  

 

スポンサードリンク

 

イ・ビョンホン/キム・テリ主演
「ミスターサンシャイン」第13話のあらすじ・結末までのネタバレ

エシンの希望

エシンはユジンと馬で駆けるが、途中で帽子を飛ばしてなくしてしまう。

すると、ユジンはエシンに自らの帽子を被せてあげるのだった。

そして、2人は馬で再び海を目指して走り出す。

 

海についた2人は缶詰を食べながら、ユジンが誰に語学を習ったのか、名前の由来やヨゼフなどの話をする。

さらにエシンは自らの淡い希望を語るのだった。

その頃、エシンの2人の側近は、エシンが遠出をしていることを家の者たちに見つからないように必死に隠していた。

 

 

ユジンの勘違い

工藤陽花は質屋のイルシクとチュンシクに「松山洋介」という署名を模倣するように依頼する。

その後、工藤陽花は昼間から居酒屋でずっと酒を飲んでいたが、そこにク・ドンメがやって来て、工藤陽花を介抱してあげるのだった。

ユジンがグローリーホテルに戻ると、カイルがユジンを呼び、乾杯をする。

そこで、カイルから翌日に銃点検をすることを言われ、翌朝、ユジンは足りていない銃の弾を調達しに行く。

しかし、ユジンは足りていない弾数は公に処理されたものであったため、逆に弾数を多く所持している事態になり、罰として走らせられるのだった。

 

 

ヒソンの地位の斡旋

ヒソンが父親のキム・アンピョンに街中で声をかけられると、無理やり人力車に乗せられる。

そして、2人を乗せた人力車はイ・ワニクの人力車に故意にぶつかり、キム・アンピョンはその機会を利用して、ヒソンと自分の紹介をするのだった。

すると、イ・ワニクはヒソンに関心を持ち、「結婚はしてるのか?」と尋ねる。

 

キム・アンピョンはヒソンが婚約していることを伝えるが、イ・ワニクは「婚約は結婚ではない。」と言うのだった。

イ・ワニクと別れた後、ヒソンは父親から地位の大切さを説かれるが、どこか納得できずにいた。

 

エシンはスミが朝鮮にとっての大事な証書を守ってくれた事に感謝し、絹とカステラを贈る。

翌日、ドミはスミが仕立ててくれた衣服を着て、米国領事館の中を走り回り、皆に自慢して回るのだった。

 

 

エシンの英語披露

エシンは学堂で米国公使館に必要な物品リストを届ける役目に立候補する。

そして、米国公使館に趣き、「カムヒアー」と叫ぶと、ユジンがそれに気付いて、笑いながらやってくる。

ユジンはエシンから受け取ったリストをドミに渡すが、その際、エシンはスミの弟であることやユジンにハングル語を教えている話などをドミとする。

そこには和やかな雰囲気があった。

その頃、イ・ワニクは補佐のイ・ドンムンからヒソンの家のキム家とエシンの家のコ家の事情を聞き出していた一方で、工藤陽花はイ・ワニクの情報を収集していた。

 

 

エシンの父親

米国領事館の通訳官のグァンスはイ・ドンムンに酒の席を設けられ、そこで米国領事館の様子を報告する様に大金を注ぎ込まれて依頼される。

ユジンとエシンは手紙のやり取りを何度もした後、2人でファン・ウンサンのもとを訪れる。

ユジンはファン・ウンサンにビールを贈ると、エシンがビールに関心を示すが、ファン・ウンサンはエシンに1本もビールを譲らないのだった。

その帰り道、ユジンはエシンにキム・ヨンジュから手に入れた写真を見せ、「(写っている4人の男性の)その中の誰かがコ・サンワン(エシンの父親)だ」と言う。

だが、エシンは父親の顔を知らなかったが、どれが自分の父親であるかが直ぐに分かった。

ユジンは写真に写る男の一人に襲われたこと、そして、まだ調査中であることを告げ、エシンの両親に関することで何か分かったら、教えることを約束する。

その夜、エシンは側近の侍女に自分の父親の思い出話をしてもらうのだった。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

コ・サホンの動き

ヒソンがグローリーホテルに戻ると、部屋にコ・サホン(エシンの祖父)が来ていた。

コ・サホンはヒソンに「そろそろエシンを嫁にもらって欲しい。と申し出るが、ヒソンはエシンの全てが気に入らないと心にもない様なことを言って、断る。

それでも、コ・サホンはヒソンにエシンを守ってくれるよう懇願するのだった。

 

その後、コ・サホンは日本の陰謀を防ぐため、各地に手紙を送るが、イ・ワニクがことごとく手紙の発送を阻止する。

その頃、ユジンは米国から届いた物資を受け取っていたが、そこでク・ドンメと出会う。

だが、居酒屋ではなく普通に会うと、特に何も話すことがなく、そのまま2人は別れる。

 

その帰り道、ユジンは通訳官のグァンスから、イ・ドンムンに大金を渡されて米国大使館の内部事情を報告するように言われたことを打ち明ける。

すると、ユジンはグァンスの身を案じて、イ・ドンムンの話に乗るように助言するのだった。

 

 

エシンとク・ドンメ

エシンに寺から「数日前、着物を着た日本の浪人(ク・ドンメ)が寺を訪れました。お嬢様は来たかと聞き、お嬢様の両親の位牌の前に座っていました。怪しいと思い、お知らせを」という手紙が来る。

エシンはすぐさま工藤陽花と会い、お金を借りようとするが、それがク・ドンメへの借金の返済であることを見抜かれる。

そして、工藤陽花はエシンにコインを1枚だけ渡すのだった。

というのも、ク・ドンメはエシンに会うための口実が欲しかっただけなのだ。

エシンはク・ドンメのもとに趣き、お金を渡す。

すると、ク・ドンメは月に一度、少しずつ徴収するという口実で、エシンに一生まとわりつくことを宣言するのだった。

 

 

ヨセフの死

ユジンはヨセフの手紙をニヤニヤしながら読んでいると、ドミがユジンの留守中に来客(ヨセフ)があったことを伝える。

そして、ドミはヨセフからの預かった濁り酒をユジンに渡す。

そこに、済物浦で米国人の遺体が発見され、警務庁に移送されているという連絡が入る。

ユジンがその遺体のもとに行き、顔を確認すると、それはヨセフだった・・・

 

 

 

「ミスターサンシャイン」第13話の感想

少しずつ大局が動き始めていますが、その中でユジン、ヒソン、ク・ドンメの3人はそれぞれのやり方でエシンへの思いを行動にしています。

中でも、ク・ドンメは生まれ育った環境も起因してか、愛情表現が捻れています。

それはある意味、大人になりきれない子供のようですが、こういう男性は非常に多く、どこの環境にも一人はいそうです。

また、ユジンとドミの絡みは、いつ見てもほのぼのとしたシーンになっています。

特に、ユジンのハングル語いじりはもはや鉄板のネタです。

是非、見てみてください!

因みに、次回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

ミスターサンシャイン第14話結末までのネタバレと感想

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第14話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回までのあらすじは下記のリンクからになります。  

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.