恋愛ドラマ

ミスターサンシャイン第14話結末までのネタバレと感想

更新日:

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第14話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回までのあらすじは下記のリンクからになります。

ミスターサンシャイン第13話結末までのネタバレと感想

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第12話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。  

 

スポンサードリンク

 

イ・ビョンホン/キム・テリ主演
「ミスターサンシャイン」第14話のあらすじ・結末までのネタバレ

ヨセフの死の追及

ユジンはヨセフの死に悲しみ、その場で泣き崩れる。

エシンはその様子を通りがかる際に目撃し、側近から情報を収集してもらうのだった。

また、アメリカ人(ヨセフ)が殺害されたという報せはク・ドンメの元にも渡り、ク・ドンメは自分達の手下に犯人がいなかを探し始める。

というのも、殺害された場所はク・ドンメのテリトリー地区であったからだ。

 

米国公使館の通訳官であるグァンスは、ヨセフの死がキム・ヨンジュの一件と関わりがあると推測する。

すると、ユジンのもとにキム・ヨンジュが4日か前に釈放されて、行方不明になったいう連絡が入ってくる。

ユジンは全ての疑問に答えられるのは、イ・ワニクだと考えるのであった。

 

 

 

犯人探し

ユジンは米軍を引き連れ、イ・ワニク邸を強行捜索する。

すると、イ・ワニクがユジンの前にやってくる。

ユジンが「キム・ヨンジュンが犯人であなたが黒幕かと・・・」と言うと、イ・ワニクは「朝鮮で起きる事件の半分は私が黒幕だが、なぜ誰も私を罪に問えないのか?義兵の残党5人が私を殺そうとした。その時奴らの味方についた農民たちを東学党に仕立てて殺した。私が日本で公使になる前だ。朝鮮ではお前が正義じゃない。」と言う。

そんなイ・ワニクに対してユジンは「必ずあなたを捕まえる」と宣言するが、「やってみればいい。できるだけ早くな!もう犯人が捕まった頃じゃないか?」とイ・ワニクは言う。

その頃、ク・ドンメはヨセフの殺害犯として仕立て上げられ、日本軍に捕まるのだった。

 

 

 

 

拷問

ク・ドンメが米国人宣教師の殺害犯だという報せは、ユジンのところにも届く。

しかし、ユジンはク・ドンメが犯人ではないと考え、独自にキム・ヨンジュンを追うことにする。

 

一方、ク・ドンメは激しい拷問を日本軍から強いられていたが、終始、自分が犯人でないことを主張していた。

だが、ク・ドンメが犯人だと証言する人物が現れる。

それはグローリーホテルで働いていたグィダンという女性で、さらにク・ドンメと関わりがあった米国人も出てくるのであった。

ク・ドンメは自分が罠にハメられてた事と、日本軍が誰かを陥れたがっていることに気付く。

そこで、ク・ドンメが「言わせたい名前があるなら、殴る前に聞けばいい。」と言うと、日本軍人は「コ・サホン(エシンの祖父)」の名前を出し、「その名前を言うまで、捕まえた(ク・ドンメの)手下を1日1人ずつ殺していく。」と脅すのだった。

 

 

 

ユジンの追跡

ユジンは工藤陽花からキム・ヨンジュが泊まっていた部屋の未開封の郵便物を提供してもらう。

ユジンはそれを手がかりに、ヨセフの行跡の調査を質屋のイルシクに依頼するのだった。

その帰り道、ユジンは薬店へ赴き、エシンに手紙を残す。

だが、ほんの僅かな行き違いでエシンもそこに来たのだった。

ヨセフは高宗を助けるために動いていたが、ヨセフが高宗から受け取った証書はイ・ワニクの手中に収められていた。

そのため、高宗は「米国人(ヨセフ)が証書を偽造し、利を得ようとした。」というイ・ワニクの主張に従わざるを得なかった。

その頃、工藤陽花はク・ドンメと面会し、ユジンが真犯人を探していることを伝えるのだった。

 

 

 

ヨセフ事件の公式発表

ヒソンはコ・サホン邸の前でキム・ヨンジュを見かけ、声をかける。

だが、キム・ヨンジュは人混みの中に消え、ヒソンは見失ってしまうのだった。

ユジンにヨセフの殺害事件についての警務庁からの文書が届く。

それは、ヨセフを悪者とし、共犯者にク・ドンメを仕立て上げ、彼を死刑にして捜査を終了するというものだった。

それに憤慨したユジンは宮内部大臣のイ・ジョンムンのもとを訪れ、ヨセフの死を不名誉なものにしない様に訴える。

そして、カイルに協力を仰ぎ、米国公使館でヨセフ殺害事件の捜査を続けられるようにするのだった。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

ク・ドンメの回収

捜査が続いている間、米国公使館がク・ドンメを預かることになり、ユジンが警務庁からク・ドンメを連れ出す。

ユジンはク・ドンメから事情を聞こうとするが、逆に(イ・ワニクの標的とされる)身の危険を警告されるのだった。

 

一方、イ・ワニクはク・ドンメが米国公使館に連れられたことで焦っていた。

そこで、イ・ワニクはユジンとク・ドンメの弱点を見つけるため、彼らの徹底調査を命ずる。

そして、ク・ドンメの手下を解放させて・・・

ユジンはコ・サホンのもとに行き、犯人(キム・ヨンジュ)と思しき人物が周辺をうろついているため、警護を申し出るが断られる。

その帰り道、ユジンは久しぶりにエシンの顔を屋敷の外から見るのだった。

ユジンが米国公使館に戻ると、ドミがコーヒーを運んでくる。

すると、ユジンの机の上に置いてある(エシンの父親と他男性3名が写った)写真を見て、「知っている人だ。たまに公使館に来ています。先程も部屋の植物の手入れを・・・」と言う。

ユジンがすぐに机の中を確認すると、手がかりとなる手紙がなくなっていた。

 

その頃、イ・ジョンムンとファン・ウンサンを始めとする義兵達が密会を行っていた。

そして、イ・ジョンムンはユジンの存在が危険になると判断して、暗殺を命じるのだった。

 

 

ユジンの危機一髪

ユジンが夜道を歩いていると、イ・ワニクから解放されたク・ドンメの手下に囲まれる。

ユジンは助けを呼ぶために銃声を鳴らすが、現れたのはヒソンだった。

ユジンはそれに失望しつつも、ヒソンと一緒に闘う。

すると、たまたま通りかかったク・ドンメの手下幹部が止めに入り、事なきを得るのだった。

 

その後、ユジンはヒソン手当をするが、そこでヒソンもキム・ヨンジュを探してることを知る。

ユジンはヒソンの持っていた手がかりと合わせて、キム・ヨンジュの居場所を特定するのだった。

その頃、エシンは師匠のスングにユジンのもとへ行く決意を伝えるのだった。

 

 

ユジンの暗殺

ユジンがグローリーホテルの部屋に戻ると、エシンが隠れていた。

ユジンはそれに驚きつつも、喜ぶのであった。

そして、エシンはユジンに「私も恋しかった。」と告げた後、ヨセフの手紙にあった言葉でユジンを慰めるのだった。

 

しかし、窓の外からユジンの部屋に銃弾が撃ち込まれる。

エシンはその音に心配してやって来た工藤陽花の案内で外へ逃げる。

ユジンは狙撃手を追跡し、その男の足を銃で撃ち抜き、捕らえるのだった。

ユジンはその男を追及し、自分を狙っているのが義兵だと知ると、直ぐにファン・ウンサンのもとへ向かうのだった。

 

一方、エシンが薬店に行くと、船頭の女性(義兵)がエシンを義兵の大将のもとへと案内する。

その大将がファン・ウンサンであることをエシンは薄々気付いていた。

そして、ファン・ウンサンからここに向ってくるユジンを殺すように命じられるのだった・・・

 

 

「ミスターサンシャイン」第14話の感想

ユジンとエシンはどんどん心を通わせていきましたが、とうとう大局の荒波に呑まれていきそうです。

そして、次回、エシンは義兵としての志と恋心のどちらを選ぶのかが非常に気になるところです。

また、今回の話でユジンは命を狙われますが、同様にク・ドンメも窮地に追い込まれていますし、ヒソンもだいぶ頭を突っ込み始めました。

なので、ユジンとエシンだけでなく、ク・ドンメやヒソン、さらには工藤陽花も含めて、複雑な関係模様とジェットコースター用な展開が待っていそうで楽しみです。

是非、視聴してみてください!

因みに、次回までのあらすじは下記のリンクからになります。

ミスターサンシャイン第15話結末までのネタバレと感想

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第15話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回までのあらすじは下記のリンクからになります。  

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.