恋愛ドラマ

ミスターサンシャイン第17話結末までのネタバレと感想

更新日:

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第17話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからになります。

ミスターサンシャイン第16話結末までのネタバレと感想

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第16話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからになります。  

 

スポンサードリンク

 

イ・ビョンホン/キム・テリ主演
「ミスターサンシャイン」第17話のあらすじ・結末までのネタバレ

宮廷での動き

エシンは宮廷の厳妃から学堂に通う理由や学んでいる内容を尋ねられ、その経緯や見識を話す。

厳妃はそれを称賛すると、工藤陽花からの「あの時の あの場で待っている」という伝言をエシンに伝える。

その後、エシンは約束の場所で工藤陽花に会うと、ク・ドンメが祖父のコ・サホンに何の手紙を返したのかを教えてもらう。

ク・ドンメは祖父のコ・サホンを助けようとしていたのだった。

一方、ユジンは宮廷で陸軍武官学校の外国人教官としての講義を始めていた。

そのことにイ・ワニクは苛立っていたが、さらに宮内部大臣のイ・ジョンムンによって、通じいてた通訳官を職から外され、憤慨するのであった。

怒ったイ・ワニクは武官学校に行き、ユジンの様子を見に行く。

すると、ユジンはあえてイ・ワニクに向けて発砲し、挑発するのだった。

 

過去へのけじめ

通訳官のグァンスから、イ・ドンムンに情報を流していた。

しかし、それは芝居で、隣の部屋にはユジンとク・ドンメが控えていて、その話をすべて聞いていた。

グァンスとイ・ドンムンが帰った後、ユジンとク・ドンメはお互い奴婢だった頃の境遇を語り合う。

そして、その足でユジンはヒソンの実家に行き、ヒソンの母に「息子には罪はない。 親の罪は本人の罪だ。あなたの息子は親が犯した罪を悔やんでいる。だから、キム・ヒソンに復讐するのはやめる。」と言い、加えてヒソンを応援するように言う。

さらにユジンは母親の形見を貰い受けることをするのだった。

その頃、ヒソンは納采の書を見返してはエシンに思いを馳せながら涙を流す日々を送っていた。

また、工藤陽花はカンという女性とレオというフランス人の接触を探っていた。

エシンの側近はユジンからコ・サホンに使える使用人に内通者がいることを知らされており、その人物を探っていた。

 

ヒソンとエシンの破談

ユジンは武官学校の生徒であるイ・ジョンニョンを米国領事館に呼び出し、書類が偽造であることを指摘する。

さらに、ユジンは偽造に協力(サイン)した人物が自分であることを明かすのだった。

 

ヒソンは輿をエシンによこして、グローリーホテルに招く。

そして、ヒソンはエシンにビリヤードの勝負を持ちかけ、敗者は勝者の願いを聞くというルールを設定する。

ヒソンは勝負に勝ち、エシンに「正式に破談にしよう。という願いを伝えるのだった。

 

数日後、ヒソンとエシンの破談話は街中の噂となるのだった。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

スングへの依頼

ユジンが通訳官のグァンスと街で食事をしていると、宮廷の警衛院から銃を突きつけられ、ユジンはそのまま連れ去られていく。

時同じくして、ファン・ウンサンとスングが街で食事をしていると、スングは警衛院に連れ去られるのだった。

2人を連れ去った黒幕はイ・ジョンムンで、スングにイ・ワニクの手下から陛下を護る役目(警衛院の総管)を依頼するためだった。

イ・ジョンムンはスングに引き受けなければ、ユジンを含めた銃の盗難事件の関係者(あとは鉄砲鍛冶)を痛めつけるという。

ユジンはスングに職に就くことを勧め、スングもそれを引き受けることを承諾するのだった。

 

ホタルがク・ドンメを占うと「死」を象徴するカードが表れる。

ホタルはク・ドンメの身を案じるが、その日はエシンの借金返済日である15日であったため、ク・ドンメは外出する。

そして、ク・ドンメはエシンと会うと、返済分のお金を渡され、祖父の手紙に関してのお礼を言われるのだった。

 

 

ク・ドンメの狙撃

エシンがスングに会いに山へ行くと、そこにはスングはいなかったが、代わりにユジンがいた。

エシンはユジンが見守る中、射撃練習に勤しむのだった。

コ・サホンは有志を募り、連判状に名を連ねて皇帝に上疏することを決意する。

翌日、コ・サホンをはじめとする有志は日本の行為に反対して、宮廷の前で皇帝に訴え続ける。

その対処について、イ・ワニクとハヤシは口論する。

 

その頃、ク・ドンメは街で飴を買っていた。

だが、何者かに狙撃され、血だらけになりながら倒れてしまう。

その騒ぎに気付いたヒソンがやって来て、必死にク・ドンメを介護するが・・・

 

 

ユジンと日本軍大佐

学堂で英語を教えていた外国人女性の先生(ステラ)が米軍に情報を流した密偵だと疑われ、日本軍に捕まってしまう。

さらに日本軍は学堂に通っていた生徒全員も捜査していたため、エシンの宅に日本軍がなだれ込んでくる。

だが、そこにユジンも米軍を引きつけてやってくる。

日本軍大佐(森隆史)はユジンを見ると、「誰かと思えば、ユジン、久しぶりだな」と英語で言う。

ユジンも「出世したな。相変わらず英語下手なままだだ。」と日本語で言う。

すると、日本軍大佐は「日本ではもともと高位だった。君と違って。」と朝鮮語で言い、ユジンを驚かせる。

さらに大佐は「僕が英語が下手なのは、英語の代わりに朝鮮語を学んでいたからだ。植民地となる朝鮮に来る日を待ちながら。久しぶりだな 、ユジン。」と言うのだったが・・・・

 

 

「ミスターサンシャイン」第17話の感想

今回の話は、登場人物の関係性ではなく、物語の展開が一気に進む内容でした。

まず、スングが宮廷の役職に就いたのは後々の布石になりそうです。

次に、コ・サホンの命がけの訴えがありましたが、もはやエシンの家には安寧の日々がないことを予感させます。

そして、メイン登場人物であるク・ドンメが狙撃されました。

しかし、ここで死ぬのはちょっと早いような気がします。

ですので、次回以降も登場するのかどうか気になるところです。

最後に、悪役はイ・ワニクが筆頭かと思ったら、新しく日本軍の大佐が登場しました。

しかも、イ・ワニクよりも手強そうな感じです。

この人物がユジン達にどのような影響を与えていくのかが、今後の見所だと思います。

是非、視聴してみてください!

因みに、次回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからになります。

ミスターサンシャイン第18話結末までのネタバレと感想

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」第18話のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからになります。  

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛ドラマ

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.