恋愛リアリティショー

今日、好きになりました。第12弾#5の結末のネタバレと感想

更新日:

「今日、好きになりました。」-第12弾最終回(#5):「好きな人がいるので、ごめんなさい。」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

今日、好きになりました。第12弾#4の結末のネタバレと感想

「今日、好きになりました。」-第12弾 #4:「両思いで急展開!固まるふたりの気持ち」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。   目次1 ...

「今日、好きになりました。」-第12弾 #5(最終回):「好きな人がいるので、ごめんなさい。」のあらすじ・結末までのネタバレ

かいとの運命の告白

ーかいとが告白する相手は?ー

かいと
「みゆうちゃんです。誰よりももっと話したいと思ったのが 、みゆうちゃんだったから。」

かいと
「本当に引いちゃったっていう・・・あんま話せなかったじゃん、実際。1日目にちょっと話して、今日昼ぐらいにちょっと話したくらいで。でも、面白いし、楽しかったし、話して、もっと話したいなと思ったのがみゆうちゃんだったから、呼ばせてもらったっていう感じで、2日しかいられなかったけど、話せた時間は少なかったけどすごく楽しかった。だから、本当に2日間で、みゆうちゃんのことが好きになったからよかったら僕と付き合ってほしいです。よろしくお願いします。」

 

みゆう
「かいと君とは、最初の第一印象で来てくれてスゴイ嬉しかったし、話せてすごいよかった。第1印象で二人選んでて、かいと君も選んでたし、かいと君と話していると、普通に落ち着くし、楽しかった。話す時間も全然なかったじゃん。なかったけど、話せて良かったけど、他に好きな人がいるのでごめんなさい。でも、気持ち伝えてくれて本当に嬉しかったし、ありがとう。」

 

かいと
「その人とくっついて欲しいと思っているから応援しています。ハッピーエンドで終わってほしい。」

 

みゆう
「ありがとう。ごめんね。」

かいとの想いは届かなかった。

 

かいと
「好きでした。つらいです。本当につらいです。ヤバイ。もう笑うしかないです。誰かは分かったので、何もできなかった自分に後悔です。思った以上に話せないし、話しかけられないし、時間もないし、何をすればいいかもわからないし、何もできないと思って、新ルールとかいきなり増えて、今日の夜(告白)とか言われて、赤引いちゃって、決まってもないのに。結構きついです。本当に難しいですね。いくつも分かんないです。恋愛って。」

 

ーまた、出たい?ー

かいと
「出たいです。今度こそみたいなのはあります。」

 

一方、みゆうは・・・

みゆう
「なんか本当に、なんだろう・・・申し訳ない。ウチなんかを本当に好きなってくれて、ありがとうございます。でも、最後に人の幸せまで望んでくれたから絶対頑張ろうと思いました 。」

 

スポンサードリンク

 

告白まで残り4時間 最後のアピールタイム

最終日、朝食を皆で食べている時に、ありさがかいとがいないことに気付き、みゆうが皆に告白の経緯を話すのでした。

 

りゅうた

ー最後に話したい人は?ー

りゅうた
「今一番話したい人はありさちゃんです。自分が出遅れてからの リベンジメンバーのスタートで、僕が話してる時、一番目を見て、2日目の遊園地からもずっと隣にいて、だんだん自分の中で想いが強くなってきて、昨日も自分からなかなか行けないまま向こうから呼んでもらったんですけど、だいぶ距離が近づいたと思っているので、最後の2ショットはありさちゃん呼びたいと思ってます 。」

 

りゅうた×ありさ

りゅうたはありさに「どっちからの告白か分からないけど、俺はもうありさに行くって決めてるし、この想いは変わらないから、その想いだけは頭に入れといてほしい。」とストレートに想いを伝えます。

すると、ありさも「もちろんです。」と答えるのでした。

 

ひかる

ー最後に話したい人は?ー

ひかる
「ありさです。最初の日の夜ご飯食べて、終わった後に喋りかけてくれたり、話しやすいなって思ってて、そこから好きになりました。時間もないので、気になってること話したいなと思ってます。」

 

ひかる×ありさ

最初で最後の2ショットの時間という事もあって、ひかるもありさに「告白の時、どっちからかわからんけど、もし俺が告白するってなったら、(ありさ)にするから。考えてて欲しい。」と直球で宣言します。

ありさは「ありがとう。伝えてくれて。」と答えるのでした。

 

ー2人の思いを聞いたありさの気持ちは?ー

ありさ
「スゴイ気持ちが嬉しかったです。呼ぶことも勇気いるし、二人とも言葉に出して、伝えてくれて、勇気出してくれて 、それがすごい嬉しかったです。決まりつつあります。」

 

かずき

ー最後に話したい人は?ー

かずき
「まはるちゃんです。一番一緒にいて落ち着くのがまはるちゃんで、一緒にいれたら面白いんだろうな、可愛いなって思って、まはるちゃんと喋りたいなと思います。」

 

かずき×まはる

かずきはまはるに対して照れてあまり喋れませんが、気持ちは既に伝えていたのでその確認をします。

一方、まはるはまだ気持ちが固まらないでいました。

すると、かずきは「中途半端な気持ちで行きたくないから、もし、まはるも他の人と喋りたいとかあったり、不安があったりしたら、もっと話してほしいし、いいなって他にあるんだったら話しして、その上でいいなって思ってくれたら、俺はまはるのところへ行く。」と今度はストレートに気持ちを伝えると、まはるは「伝わりました。」と答えて、照れるのでした。

 

ーかずきの想いは伝わった?ー

まはる
「あそこまでストレートに言われると、ちょっとヤバイです。話終わってすぐの決断は難しいですけど、でも、今のでしっかりまとまった気がします。かずき君に対して迷ってるとかも、思わせ振りみたいなことしてるみたいで嫌だなってなってたんですよ。今の話を聞いて、好きでいてくれるんだなって思うし、一気に気持ちが高まりました。」

まはるに想いを伝えたかずき、かずきの想いを受け取ったまはるでしたが、まなかがかずきの心を動かします。

 

まなか

かずき×まなか

まなかはかずきに第一印象からずっと変わらずに想い続けていることを伝え、「考えといて欲しい。」と言います。

すると、かずきは「真剣に考えます。」と答えるのでした。

 

ー気持ちは伝えられた?ー

まなか
「たぶん言えた。頭真っ白になっちゃって、何個か言ってないのがあったかな。後、どのくらいなんですか、時間?(スタッフ:まだ時間あるよ)もう1回呼びたいです。なんで好きになったのかもちゃんと言います。言いたいです。来て欲しいっていうのも伝えたいです。」

かずき×まなか②

まなかは男子からの告白の場合、自分はかずきを待っていることを伝えます。

さらに、かずきは色々と自分のタイプであることを伝え、自分が告白する場合は迷わずかずきのところへ行くことを伝えるのでした。

 

ー想いは伝えられた?ー

まなか
「伝えました。緊張した。言ったことなかったこんな事、しかも男の子に直接。こんだけ2泊3日で想ったこともなかったし、ブレずに想ったことなかったし、伝わったと思います。」

ー後悔は?ー

まなか
「ないです。」

一方、かずきは・・・

かずき
「彼女の想いは本気なんだなっていうのは伝わりました。想ってることは伝わったのと、あんだけ勇気出して言ってくれてるので、考えなきゃなって思いました。」

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

2泊3日 運命の告白

赤い花を引いた人が告白します。

クジを引くのは、はる → まはる → りゅうた → みゆう → まなか →  かずき → ありさ → ひかる という順です。

 

まなかの告白

はる、まはる、りゅうた、みゆうが白い花を引き、次のまなかが赤い花を引きました。

まなかの告白相手は、かずきです。

 

まなか
「まだ2泊3日ありがとうございました。第一印象でかずき君のこと選んで、選んだのはよく笑う人で、年上が好きだから選んだのもあったし、見た目もすごいタイプで、そこから2ショットとかで話すようになって、1日目のご飯の時に、変な態度しちゃって、変な気持ちにさせちゃって、部屋に戻って反省したし、だから、今日の朝はもっと頑張ろうと思って隣に座って結構頑張りました。揺らいじゃうかなって思ったけど、ブレずにずっとかずき君のことを好きでいて、最後の2ショットの時にもまなかがかずき君のことをいっぱい想ってるのを考えて欲しいって言った時に、『わかった』 って言ってくれて 嬉しかったです。結構普段はぐれちゃったりとか、一途じゃない時も結構あったけど、2泊3日でこんな一途に想えたのはかずき君だったからだと思います。好きです。よろしくお願いします。」

 

かずき
「ありがとう。1日目から3日目まで、全部2ショットで喋ったのはまなかちゃんだけだし、話せば話すだけ、めっちゃいい子だなってざっくりだけど、それこそ笑ってくれるし、俺のことも言ってくれたけど、まなかちゃんもめっちゃよく笑うし、一緒にいて楽しいなと思ったし、なんならもっと喋りたいなとかもたくさん思って、朝、隣に座ってくれたじゃん? 俺も朝の時、結構話ししたいなって、夜ご飯の時よりたくさん話してくれたりして、頑張ってくれてた所も伝わったし、スゴイ嬉しかったです。でも、俺ももうひとり気になってる人がいて、どうなるかわからないけど頑張りたいから友達で・・・これからも良い友達のまんまで何かあったら言って下さい。ごめんなさい。

まなかの想いは届きませんでした。

まなか
「普通に悲しい。1日目の時とか、話してなかったのもあったし全然。もうちょっと積極的にいってればなと後悔してるところもあります。でも、本当に優しかったんで最後まで、いい恋が出来ました。」

ー 強いね。みんなだいたい泣いちゃうけど?ー

まなか
「 それ言われたら泣きそうになる。泣かないけど。泣きたくない。負けたって感じ。もっと頑張ればいいし、まなかが。」

 

はるの告白

かずき、ありさ、ひかる白い花を引き、一巡して再びはるがクジを引き、赤い花を引き当てました。

はるの告白相手は、みゆうです。

はる
「1日目に浜辺で待ってる時に、みゆうちゃんが俺の所に来てくれて、正直、本当に来てくれるとは思ってなかったから、めっちゃ嬉しくて、話した時に思ったよりも喋ってくれて、おとなしい子だと思ってたから、喋ってて楽しくて、そこから気になり始めました。その夜に2ショット誘って、2人で話した時にめっちゃドキドキして、緊張して、段々気になってって、2日目の遊園地でも一緒にアトラクションに乗ったり喋ったりして、めっちゃ楽しかったし、誰にも取られたくないなって思った。めっちゃ笑顔の可愛いし、一緒にいて楽しいし、こんな2泊3日で、素が出せるような子に出会えると思ってなかったから、これから先も一緒に笑ってたいし、楽しい所に行きたいし、しゃべってたいなと思いました。長々とと言ったけど、俺はみゆうちゃんのことが好きです。よかったら付き合ってください。」

 

みゆう
「はる君と2泊3日過ごして、ウチもこんなに素が出せる人いるって思わなかったから、すごい嬉しかったし、ずっと話していたいとか、一緒にどこどこ行きたいなって思うのは、はる君だけだったし、第一印象の時にはる君のところ行って良かったなって思うし、1日目の夜ご飯の後に2ショット誘ってくれて、それまでふらふらしてた自分もいたけど、その時にはっきり言ってくれたから、ウチもはる君だけにしようと決めて、ウチもはる君といると素が出せるし、一緒にどこかに出かけたりしたいので、私も好きです。よろしくお願いします。

 

はるとみゆうのカップル成立です。

 

みゆう
「伝わりましたし、伝わった?(はる:伝わった)遊園地の時に違う子と2ショット誘ってたし、ヤバイのかなって思ってたけど、その後もちゃんと話せて、気持ちも確認できたんで安心しました。」

はる
「かいともいたんで、自分も候補増やしたほうが良いのかなって思った時もあったけど、ずっと気持ちは変わんなかったし、ずっと一途でやってきて良かったなと思います。」

 

ーこれから互いをどう呼び合う?ー

はる
「とりあえず”ちゃん”付けはやめたい。」

みゆう
「オッケー。ウチこのままで良い?」

はる
「いいよ。みゆう。」

みゆう
「はる君。」

 

ひかるの告白

まはる、りゅうた、みゆう、まなか、かずき、ありさが白い花を引き、残る1本の赤い花をひかるが引きました。

ひかるの告白相手は、ありさです。

 

ひかる
「最初会った時に、めっちゃ明るくて、よく笑って、場を盛り上げてくれる、正直、完璧な子やなと思って、最初めっちゃ喋りかけたくて、なかなか喋りかけられへんかって、でも、ありさから喋りかけてきてくれたりしてめっちゃ嬉しかった。喋りかけてくれる一言一言にすごい勇気をもらえたし、みんなと話してる時とか、小さな声で『頑張れ』って言ってきてくれたり、すごい優しいなって思った。ありさのことをもっと知っていきたいし、今回は俺がありさに勇気をもらえたから、次からは俺が勇気を与えられるような、俺が支えていけるようになりたいって思ってる。これからもっとありさのことを知っていきたいです。絶対に幸せにします。僕と付き合ってください。」

 

ありさ
「ありがとうございます。ちゃんと気持ちを伝えてくれて、嬉しかった。告白することって、勇気いることだし・・・ありがとう、選んでくれて。けど、他に決めた人がいて、すごい気持ち嬉しいけど、ゴメンナサイ。けど、また友達として、これからも仲良くしたいです。」

ひかるの想いは届きませんでした。

 

ひかる
「結果はうまくいかなかったけど、気持ち伝えられたんで・・・緊張に負けました。男子だけだったらすごい喋れたりしたんですけど、女子が来て、みんなで話すとなると、みんな喋るんで、自分が出るタイミング失って、全然自分を出せなかったです。リベンジする機会があったら、次からは積極的に最初からアピールできたらなって思います。」

 

ー告白されてありさは何を思う?ー

ありさ
「いい人・・・辛いけど、恋愛だから・・・もっとちゃんと向き合いたいなと思いました。いろんな人と。キャラクター的に難しくて、自分から離れていたところがあったので恋愛から。こういう機会頂いて気付かされました。ありは他の人が好きです。辛い・・・でも運命だからその場で、任せます身を。」

 

ありさの告白

まはる、りゅうた、かずきが白い花を引き、残り1本のありさが赤い花を引きました。

ありさの告白相手は、りゅうたです。

 

ありさ
「私はりゅうた君がくるまで恋愛から無意識に逃げてた部分とかあって、わざとふざけたキャラクター?変なキャラクターになってたりして、他の男の子たちにも自分自身にもちゃんと向き合えてなかったのね。けど、りゅうたくんが来て、話してみて実際に11弾で見たときより、実際に話してみてる方がカッコイイ、いいなって思ったし、直感でもっと知りたい、喋りたいなって思って、2ショット呼んで、その時間近でりゅうた君と話してみて、優しい人柄だったり、ピュアなとこを間近に見れて、すごい素敵だなって、『人生で一番嬉しい』って言ってくれた時にありもすごく嬉しくて、恥ずかしくてその場では言えなかったんだけど、今日の朝も2ショットの時にちゃんとはっきり気持ちを伝えてくれて、すごく嬉しかったから、ありも今、はっきり伝えます。こうやってちゃんと気持ちを伝えるのはりゅうた君が初めてです。言います。私はりゅうた君のことが好きです。お願いします。」

 

りゅうた
「気持ちを伝えてくれてありがとう。俺もなんか最初11弾からのリベンジメンバーで来て、だいぶ結構気にいなっている人とか固まったりしてる時やったから、自分的にはそこに入っていくのが怖くて、でも、最初俺が来た時もありさはずっと話を聞いてくれて、1番目を見て話してくれて、聞いてくれて、その時にうっすら想い始めてて、遊園地の時も2人で一緒に隣になって、アトラクション回ったり、たくさん笑って話したり、その全てが俺は嬉しくて、だから、ありさは色んな人に優しくて気遣えるから、せめて、俺とおる時は気遣って欲しくないし、俺も気を遣わないようにするし、だから、もっともっとこれからも・・・リベンジメンバーとして来たから、全てを知ってるってわけじゃないけど、これからも知っていこうと思うし、ありさを幸せにできる自信があるから、僕でよければお願いします。

 

ありさとりゅうたのカップル成立です。

 

ありさ
「良かったです。ちゃんと伝えられて。」

 

りゅうた
「今回は泣かずに自分らしく行こうと思って、想い伝えたんで、幸せです。いつもは結構みんなにいる時とか2人でいる時とか引いてしまう自分がいるんですけど、ありさと遊園地行ったときとか、素で笑えたというか、なんかめちゃくちゃはしゃげる感じなんで、2人でもっとはしゃいで、笑いの耐えないカップルになりたいと思います。」

 

ありさ
「その通りで~す。」

 

 

かずきの告白

まはるが白い花を引き、最後の1本である赤い花をかずきが引きます。

かずきの告白相手は、まはるです。

 

かずき
「3日間一緒にいれてめっちゃ楽しかったです。3日間の中で他の女の子とも話したりしたけど、まはると話している時が一一番楽しかったし、話してる時に俺の目めっちゃ見てくれて、話聞いてくれて、話してくれて、そういうとこだったり、笑顔がめっちゃ可愛いところだったり、すぐ笑ってくれるとこだったり、あとはたくさん食べて男勝りだったりするとこも、俺はそういうのも全部含めてまはるが好きになりました。長く色々言ったけど、好きです。付き合って下さい。」

 

まはる
「まず、私にとって2泊3日はすごい長い時間だったのね。かずき君とたくさん話すこともあったけど、自分の気持ちに悩む時間もたくさんあって、気になってるって分かっててもそれが 好きって感情なのか分からなくて・・・でも、その時に最後の2ショット、かずき君からストレートに想いを伝えてもらって、スゴイ嬉しかったし、私もかずき君のこと好きだなって気付きました。長い時間で恋することを教えてくれて本当にありがとう。私でよかったらよろしくお願いします。

 

かずきとまはるのカップル成立です。

 

かずき
「本当に言いたくて、ずっと回ってくるのを待ってて、やっと言えたので、良かったです。こんなにも2泊3日って長いもんなんだなって、いろいろあって、メンタル的にキツイです。」

 

まはる
「私も初めて出てるみたいな感じでした。新ルールだったりとかもそうですし、3弾の時とは全然違った楽しさもあり、全然違った恋愛をしたので、すごいいい経験でした。」

 

因みに次弾のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

今日、好きになりました。第13弾#1の結末のネタバレと感想

「今日、好きになりました。」-第13弾 #1:「”真夏のクリスマスプレゼントは恋の試練?新シーズンスタート」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前弾のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 ...

 

「今日、好きになりました。」-第12弾最終回(#5)(最終回):「好きな人がいるので、ごめんなさい。」の感想

最初にかいとの告白から始まりましたが、かいとは素直な性格のためか、告白に自信のなさや半信半疑感が声に出ていました。

まだ、心が完全に定まっていない中での告白はちょっと残念な感じでしたが、第12弾的には3組のカップルが成立して、かなりハッピーエンドだった様に思えます。

また、告白後、カップル成立者のデートの様子を撮っているVTRがありましたが、どのカップルも長年付き合っているカップルの様に波長が合っていて、自然体でナイスなカップルでした。

是非、そちらの方も視聴してみて下さい!

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.