恋愛リアリティショー

今日、好きになりました。第13弾#4の結末のネタバレと感想

更新日:

「今日、好きになりました。」-第13弾 #4【運命の告白】『これが精一杯の私です』届け、48時間の想いのあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

前弾のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

今日、好きになりました。第13弾#3の結末のネタバレと感想

「今日、好きになりました。」-第13弾 #3「恋愛解禁。告白まであと数分。・・・今夜、告白の相手が明らかに」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前弾のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 ...

 

「今日、好きになりました。」-第13弾 #4【運命の告白】『これが精一杯の私です』届け、48時間の想いのあらすじ・結末までのネタバレ

mocaの恋の結末は・・・

moca
「最後はりー君(りょうた)に想いを告げようかなと思ってます。やっぱりりー君がいるだけで、周りも笑顔になるし、私も含めて、自然と笑顔になってて、一番近くにいて居心地が良かったと思えていました。」

mocaがりょうたを呼び出します。

 

moca
「来てくれてありがとう。伝えたいことがあって、まず、このオーストラリアの旅に参加した理由は私は中学校2年生から「lol」に入って、ずっと恋愛禁止と言われていて、でも新しい自分に出会いたいと思って、この旅に参加しました。私はすごい不器用で自分が伝えたい部分とか全然出せなくて、赤い花を昨日引いて、すごい不安が押し寄せてきて、自分の心が全然整理つかなくなって、もうどうしようかか分からなくなっちゃったんですけど、でも、りー君と2ショットとか話している時間は本当にすごい楽しくて、不安とかもその時間だけは忘れてました。こうしてりー君に出会えて、想いを伝えられているのも、赤い花を引いたおかげだと思っているので、今はこうやって想いを伝えられているので、赤い花を引いて良かったなと思います。こんな私だけど友達から良いのでよろしくお願いします。」

りょうた
「mocaちゃんは1日目から自分の所に来てくれて、スゴく話しやすくて、私服の時もすごくオシャレで、結構自分の好きな感じの服を着ていて、しかも一緒にいる時間、隣にいる時間とが長かったと思って、すごく話してて気もあんまり遣わないし、結構素の自分でいられる感じで話せてすごい楽しかった。でも、自分はもう1人気になる人がいて・・・なので、すいません、ごめんなさい。

彼女の思いは届きませんでした。

moca
「やっぱり恋愛って難しいし、今の出せる限りの自分は出せたんじゃないかなと思います。これが精一杯の私です。こうして出会えて一緒にいる時間を過ごせて想いもちゃんと伝えれて、よかったなと思ってます。今はちゃんと想いを伝えられてたので、後悔はしてないです。やっぱり恋愛は難しいですね。本当に。」

 

スポンサードリンク

 

mocaの旅はここで終了し、仲間達に最後の別れを告げます。

moca
「みんなと出会えて本当に良かったです。短い時間やったけどありがとうございました。私はここでお別れやけど、みんな素敵な恋の見つけて日本に帰ってきてください。」

りょうた
「スゴく嬉しかったんですけど、自分ももう1人気になる人がいて、付き合うことができないなって思いました。勇気振り絞ってmocaちゃんも自分に告白してくれて、なので、自分もmocaちゃんに負けないくらい積極的に行って絶対恋したいと思っています。頑張ります!」

 

 

2つのグループ

さらにここから8人の運命が分かれます。

最終日の朝まで2グループで別行動。

グループ分けはくじ引きで決定します。

第13弾特別ルール
「2色に分かれた花を引き、 同じ色を引いた男子2人と女子2人が同じグループで行動」

 

結果、 黄色い花のグループは、なつき・ゆりな・しゅん・りょうたです。

 

青い花のグループはしょうま・せいら・ここな・ゆうとでした。

ここな
「一番気になっている人と一緒になれたので良かったです。」

ー気になる人は?ー

ここな
「ゆうとっち(ゆうと)。ライバルがいるんで、同じチームに、せいらいるんで。」

せいら
「めっちゃ複雑・・・ここなちゃんがいて、あとはりー君が今日2ショットに誘ってくれて、私も気になり始めたところだったので、離れちゃって全部複雑。」

りょうた
「気になってる人が他のグループの方に行っちゃったので、めっちゃ悔しいです。」

ー気になる人は?ー

りょうた
「せいらちゃんです。悔しい、マジで。別れる最後に話したかったです。」

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

青い花を引いたチーム

シドニーの観光スポットへバスに乗って行きますが、目的地まで恋愛トークします。

シドニー港に着くと、写真をそれぞれ撮って、ゆうとの提案で2:2に分かれます。

最初にしょうま・ここなとゆうと・せいらに別れますが、ここなの視線の先にはせいらと手をつなぐゆうとの姿がありました。

 

ゆうと×せいら

ゆうとはせいらに気になる人の中に自分が入っていることを確認した上で、「(もし赤い花を引いて、告白が)1泊2日だったら多分せいらには行ってなかったと思うけど、ずっと話したくて昨日から。で、話せて2泊3日だったらせいらに行くかも知れない。」と言います。

せいらは照れつつ、ゆうとがみんない「かわいい」ということについて不満を口にします。

すると、ゆうとは「それは、ごめん。」と謝るのでした。

ー2ショットを終えたせいらの心境は?ー

せいら
「ここなちゃんと喋ってるところも、同じこと言ってるのかとか、不安になるから分からない。信じたいからいろいろ言ってくれたから、(ゆうとの気持ちは)信じたいです。」

ー手を繋いだ時の感想は?ー

せいら
「 嬉しいし、普通に戸惑った。なんかビックリして、何この手って言ったんですよ。『離したい?』みたいなこと言われて、別に話さなかったですけど、スーってなくなって、そのスーってなくなったのもよく分からないですけど、今回のくじが運命を決めちゃうのかなっていうのもあるし、もし、私があっちのチームになってたら分からないし、ほんと何が起きるか分からない。」

ー朝、2ショットしたりょうたの事も気になる?ー

せいら
「想ってくれてるなんて1ミリも思ってなかったから、それは本当にあります、頭に。しかも、mocaちゃんをフッちゃったから、ちゃんと私が残りの時間で決断しないとダメだなっていうのはすごい感じています。」

 

ゆうと×ここな

次にここながゆうとと話します。

ゆうとはここなとずっと喋っていなかった事を話し、最初の2ショットの時にここなが話しかけてくれると言ってくれてたことを指摘します。

すると、ここなは頑張って誘うことを伝えるのでした。

 

ーゆうとの本音は?ー

ゆうと
「どっちもそうなんですけど、ここなはよく笑うんですけど、せいらも笑った時とか照れてる時の顔がかわいくて、その2人が僕と話したいって言ってくれるってことは僕も話したいなって思って、一緒にて2人も落ち着きますね。まだ決められないですね。悩みに悩んで決めます。僕は。」

 

 

 

黄色い花を引いたチーム

4人はイルミネーションの綺麗な夜の遊園地に行きます。

途中、なつきの提案で2:2で回ることになりますが、しゅんがなつきを指名して、しゅん・なつきとりょうた・ゆりなに分かれます。

そして、しゅんとなつきは観覧車に乗りますが、そこでしゅんはなつきに「(明日の告白で)男子から告白だったら、待ってて。」と伝えると、なつきは「待ってる。」と答えるのでした。

なつき
「嬉しかったです。『明日告白だけど待ってて』って言われて、キュンとしました。」

ー今、一番気になる男子は?ー

なつき
「しゅん君です。可愛さがあって、付き合ってきた人は年下いなかったけど、年下と付き合ってみたいなという願望は生まれました。」

しゅん
「なつきちゃんです。ずっと第一印象から気になってたこととか、好きになったこととか全部伝わったかなと思います。なつきちゃんにしっかりと想いを伝えられるように頑張りたいと思います。」

 

「今日、好きになりました。」-第13弾 #4【運命の告白】『これが精一杯の私です』届け、48時間の想いの感想

告白までの短い時間の中でmocaは自身の気持ちを整理できましたが、りょうたがmocaの告白を受け入れるには決定打が足りませんでした。

しかし、mocaは想ってる気持ちを全部ぶつけることができて、後悔ない告白になったのは良かったところです。

また、残りのメンバーは2つのグループでの別行動を強いられましたが、これが告白にどの様に影響するのか気になります。

特にりょうたとせいらはお互いにまだ話したかった気持ちがあるので、くじの運に乗ってそのまま他の人に気持ちを持っていくのか、それとは限られて短い時間に希望を見出すのかに注目です。

是非、視聴して見てください!

次回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

今日、好きになりました。第13弾#5の結末のネタバレと感想

「今日、好きになりました。」-第13弾 #5【最終回2hSP】俺も大好き。クリスマスの告白、答えはハグでのあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 前弾のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 目 ...

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.