恋愛リアリティショー

太陽とオオカミくんには騙されない♡#12の結末のネタバレと感想

投稿日:

太陽とオオカミくんには騙されない♡#12「最終回ー信じても、いいですか?」のあらすじ・結末のネタバレと感想です。

前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。

太陽とオオカミくんには騙されない♡#11の結末のネタバレと感想

太陽とオオカミくんには騙されない♡#11「審判の日、君のことが・・」のあらすじ・結末のネタバレと感想です。 前回のあらすじ・ネタバレは下記のリンクからです。 今回は告白の権利をかけて、巨大アートが完成 ...

 

運命の刻、真実の恋を手にしたい4人の女子校生に太陽は微笑むのか?

それとも・・・

真夏の恋の結末は・・・

そして、ふみやはオオカミだったのか・・・

それぞれの思惑を胸に抱くメンバーの最終日直前にまだ月LINEを残していたメンバーがラストチャンスで動きました。

 

スポンサードリンク

 

太陽とオオカミくんには騙されない♡#12「最終回ー信じても、いいですか?」のあらすじ・結末のネタバレ

告白5日前

もも「月LINE使います!」

もも「かいせい君、土曜日に会えない?」

かいせい「その日は練習だからジムに来てもらっていい?」

もも「OK]

 

土曜日、ももは練習中のかいせいのもとを訪れます。

そこで、ももはパンチをかいせいに教えてもらった後、2人はジムの外の公園に行き、ももとかいせいはブランコに乗りながら話します。

ももはかいせいにめるるへの気持ちを聞くと、かいせいは「前よりも少し好きになったかな。」と言います。

そして、2人は最初からもっと話せば良かったという事を話して、かいせいは午後の練習へと戻るのでした。

 

 

告白2日前

めるる「月LINE使います!」

めるる「かいせい君、明日会えませんんか?」

かいせい「練習後でもいい?」

 

翌日、めるるとかいせいは待ち合わせ場所で合流し、そこから「ORIENTAL CAFE]というお店に入ります。

そこで、めるるはかいせいにふみやがオオカミだったかを知る権利(行使すれば告白する権利を失う)を持っていることを話し、迷っていることを伝えます。

しかし、かいせいは自分の想いを伝えることもなく、無難な言葉を返すのでした。

 

 

告白当日

運命の日、女子が男子を指名して告白します。

男子はオオカミの着ぐるみを着て赤い風船を手に持ち、告白OKの場合、風船を渡します。

オオカミだった場合、風船を手放します。

 

1人目の男子(りく)

りくの元にももがやって来ます。

もも
「辛い時も一緒にいてくれて、楽しい時も一緒に過ごして、不器用だけど人の気持ちを考えようとして、思いやりのあるりく君とこれからまた2人で遊びに行ったりしたいです。オオカミじゃありませんように・・・」

りくはももに赤い風船を渡し、着ぐるみを脱ぎます。

りく
「本当に中華街行って楽しかったし、なんか違う一面のももを見れて、『凄い楽しい』って言ってくれて・・・これからもよろしく。」

 

もも♡りくカップル成立です。

 

 

2人目の男子(たくま)

たくまのもとにひかりがやって来ます。

ひかり
「今までずっと傷つけたり、待たせちゃったりゴメンナサイ。でも、本当に心から好きだと思える人に出会えることが出来ました。たくま君といると本当に楽しくって、1番素でいられる人だと思いました。これからも一緒に歌を歌ったり、海に来たりして、たくさん思い出を作りたいです。オオカミじゃありませんように・・・」

 

たくまは風船を手放します。(たくま=オオカミ)

 

そして、手紙をひかりに渡すのでした。

ひかりちゃんへ 

僕はオオカミでした。それは、僕自身がこの夏、自分なりの覚悟を持って引き受けたことです。ひかりちゃんは僕にとって太陽のような存在でした。君の光が僕には眩しかったです。自分がオオカミであることを忘れてしまいそうな瞬間が何度もありました。その度に僕は目を閉じました。僕が書いた歌詞の最後にひかりちゃんが足してくれた言葉忘れません。

たくま

 

ひかり
「ふる方も辛いですよね。たとえオオカミだとしても、この人と一緒にいたいと思えたのがたくま君だったから、なんか本当に悔いはないです。なんかでも、歌の歌詞たとかが嘘じゃないってことを信じてます。信じたいです。」

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

3人目の男子(きいた)

きいたのもとにみうがやって来ます。

みう
「きいた君は明るそうだなと言うのが第一印象で、話していくうちに、みんなに優しいところに惹かれていきました。どんな結果でも後悔のないくらいきいた君と一緒にいれたことが、楽しかったです。友達からでも良いので、これからもっともっときいた君の事を知っていきたいと思います。オオカミじゃないって信じてます。」

きいたはみうに赤い風船を渡し、着ぐるみを脱ぎます。

きいた
「僕はオオカミじゃありませんでした。最後まで信じてくれてありがとう!『2人では会わない』と言われた時は『分かった』と言ったけど、自分に正直に100%になった時は、すふごい嫌だと思ったし、僕は嫌でした。友達からお願いします。」

 

みう♡きいたカップル成立です。

 

 

4人目の男子(かいせい)

かいせいのもとには誰も来ませんでした。

つまり、めるるはふみやがオオカミだったのかを知る権利を行使しました。

 

 

ふみやはオオカミだったのか?

めるるはふみやからの手紙を読みます。

めるるへ 

この夏、めるると出会えたことに本当に感謝しています。そして、今、大きな勇気を出してこの手紙を手にしてくれた君に僕は真実を伝えます。僕はオオカミくんではありません。脱落してしまったけれど、僕の心境は自分でも驚くほど晴れやかです。それはきっと、めるるが僕のことを最後まで信じてくれたからです。めるるも今、僕と同じ心境だったら嬉しいです。本当にありがとう. 

ふみや

 

めるる
「信じてよかったです。」

 

 

スペシャルエピローグ

かいせい

かいせい
「恋愛経験ないので、何も知らず、ただ行くだけ行ってみたいな。でも、なんかこれでいい経験になったと言うか・・・もっと自分もK-1で頑張って結果を残したいなみたいな。なんか良い刺激になりました。」

かいせいは「高校生の間に世界王者になる」という夢のために今日も練習を続けています。

 

ひかり

ひかり
「本気でした。全然本気でした。なんか悩みに悩んで、なんかやっぱりたくま君といると、落ち着くなと思って・・・これからも一緒にいたいと思ったのもたくま君で、結構ガチだったなと思います。最後に言いたい言葉は、『たくま君、ありがとう!』って言いたいです。」

ひかりは小さい頃から憧れていた”歌手”という夢を今年叶え、さらなる飛躍を目指します。

 

りく

りく
「オオカミって恋愛をする番組じゃないですか?でも、その同盟関係にいたので、感情が全く無くて、徐々に徐々に積み上げてきたものが、中華街でお互いに感じるものがあったんで、また2人でどっか遊びに行きたいなみたいな。」

りくはモデルを続けながら、”美容師”になる夢を叶えるため勉強中です。

 

もも

もも
「今しかできないんだろうなって言う青春ができて、すごく楽しかったし、最高の夏だったなと思います。」

ももは”ギャルモデル”として様々な場所で活躍するために頑張っています。

 

みう&きいた

みう
「嬉しかったです。素直に・・・」

きいた
「僕もめちゃくちゃ嬉しかったです。来るとは正直思ってなかったかな。」

みう
「でも、横浜の時からきいた君に告白しようと思ってて言ったことだよ。」

きいた
「本当に?本当に?」

みう
「分かってなかったんだ・・・幸せ。本当に良かったなと思います。」

きいた
「すごい、泣きそうになってきたんですけど・・・」

 

みうは女優を続けながら、大学進学を目指しています。

夢は「朝ドラ」に出演することです。

きいたは「世界一のモデルになる」という夢に向かってレッスンを続けています。

 

 

めるる

めるる
「こんなに人を好きになるって、辛かったり、楽しかったり、こんなにたくさん、最後色んな感情がめっちゃあるんだなって思いました。本当にガチでした・・・笑 本当に恋してたと思う。」

夢は”トップモデル”と”女優”で、今年上京して、本格的なトレーニングを始めました。

 

たくま

たくま
「本当に人としてひかりちゃんの事が好きだったので、なんかオオカミの自覚というものもなんか忘れている自分もいて、なんか自分が一番興味ある人に行くことで、ちゃんと自分も辛い思いもするし、もちろんひかりちゃんのことは傷つけてしまっただろうし、でも、なんか自分が傷つかないとイケないじゃないですけど、ただ騙して楽しんでちゃダメだなって思って・・・」

たくまは俳優だけでなく、様々なジャンルで活躍できるタレントになるため、奮闘中です。

 

 

太陽とオオカミくんには騙されない♡#12「最終回ー信じても、いいですか?」の感想

たくまがオオカミでしたが、とても巧みでした。

というのも、たくま自身が言っているように、オオカミではなく、素のたくまも部分的にいたため、かなり自然でした。

また、最もオオカミだと思われる素振りをしていたふみややきいたは、単に恋に奮闘していただけだったというは、なんとも残念です。

しかし、そんな中でもりく×もも、きいた×みうのカップルが成立したのは本当に良かったですし、最後まで展開の読めない色んなドラマを楽しむことが出来ました。

是非、視聴して見下さい!

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.