恋愛雑学

恋の賞味期限が3年と言われる理由とその後の「愛」への変え方とは?

更新日:

誰でも熱烈に好きだった人に対して、いつの間にか夢から覚めたかのようにその感情を忘れたり、どうでもよく感じられることがあるはずです。

では、それとは逆に、永遠に続く恋というものはあるのでしょうか?

結論から言うと、残念ながら恋には賞味期限があります。

恋の賞味期限とは何なのか?
一体私達の中で何が起こっているのか?

を説明していきます。

 

スポンサードリンク

 

恋の火付け役 PEA(フェニールエチルアミン)の期限とは?

恋愛の初期段階は、PEA(フェニールエチルアミン)というホルモンが多く分泌されます。

PEAは覚せい剤ににた働きを脳内でして、恋愛におけるドキドキ感を高める一方、食欲を減退させ、眠気も飛ばします。

そのため、一目惚れ、恋患い、恋やつれ等になった場合は、このPEAが脳内で多く分泌されているのだと考えましょう。

さらに、PEAは興奮系ホルモンであるドーパミンの分泌も誘発させます。

ドーパミンが大量に分泌されている状態というのは、報酬系という快感をもたらす回路がフル稼働している状態です。

それでは、身体に大きな負担をかけてしまうのです。

マウスを使った動物実験がそれを証明しています。

マウスの脳に電極を刺した状態で、マウスがスイッチを押すと電気刺激が送られ、報酬系を刺激する仕組みを作ります。

すると、快感を覚えたマウスは死ぬまで、スイッチを押し続ける行動を取ったそうです。

だから、自然とPEAの分泌が抑えられるように、身体が出来ています。

その期間が約3年だと言われているため、恋の賞味期限も約3年だと言われています。

 

 

セロトニンの観点による恋の賞味期限

また、イタリアの神経科学者の研究グループが、違った視点から恋の賞味期限を推定しています。

彼らは、「恋をしている間は、神経伝達物質のセロトニンの分泌が通常よりも低下していること」に着目したのです。

セロトニンというのは別名「幸せホルモン」と言われ、心の落ち着きと安らぎをもたらし、心身ともにをリラックスさせるホルモンです。

その研究グループの実験によると、恋の賞味期限は12ヶ月から18ヶ月だという推定できたそうです。

博士達によると、7ヶ月までは熱烈な感情がこみ上げてくるものの、個人差はありますが、8ヶ月から17ヶ月の間から徐々に冷め始めます。

そして、18ヶ月を過ぎると、熱烈なラブラブ状態ではなくなってしまうそうです。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

「恋」から「愛」への変化 

その主役がセロトニン「恋の賞味期限が過ぎたら、そのカップルは終わるのか?」と問われれば、答えはNOです。

どういうことかと言うと、恋愛初期に感じる快感物質というのは、主にドーパミンです。

ドーパミンが大量に分泌されている間は、手をつなぎたい、キスしたい、デートしたいなど、自分にとって刺激的な事を求めます。

これが一般的に「恋」と呼ばれるものです。

 

しかし、ある程度期間を過した段階に入ってくると、快感物質の主役がセロトニンに変わります。

そうなると、特に刺激的な事をされている訳ではないけれど、一緒にいるだけで幸せを感じられうようになり、相手に感謝します。

また、幸せになって欲しい、元気でいて欲しい、いつも笑顔でいて欲しいなど、相手の幸せを願います。

これが「愛」なのです。

 

恋愛結婚する人の落とし穴の一つが、この「恋」から「愛」への移行ができないことです。

要は、ドーパミンが分泌されていた時の刺激をいつまでも求めるのです。

しかし、恋には賞味期限があるので、その要求は永遠に叶うことはありません。

「恋」を「愛」に昇華させるしかないのです 。

そのポイントは「相手に感謝すること」です。

最初はみんな「恋」から始まります。

その時、好きな人と一緒に過ごせる事に、その都度感謝するのです。

そうすると、たくさんの「感謝」が溜まっていき、それがいずれ「恋」を「愛」へと変えてくれるのです。

 

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛雑学

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.