恋愛リアリティショー

私の年下王子さまWinter Lovers#5結末のネタバレと感想

更新日:

私の年下王子さま Winter Lovers#5「私達の密着には指令など要らないの」のあらすじ・結末のネタバレと感想です。

この番組は本物の恋を探す大人女子に個性あふれる年下王子達が優しくオモテナシをしていく番組です。

歳の差を越えた男女の恋を執事が指令を出しながら進めていきます。

前回、強制リタイアが迫る中、王子達が必死にアピールしていきました。

そして、強制リタイアの投票が行われましたが、オトナ女子に思いが伝わり、リタイアした王子はいませんでした。

しかし、予想外の動きをするオトナ女子も・・・

私の年下王子さまWinter Lovers#4結末のネタバレと感想

私の年下王子さま Winter Lovers#4「キスしたい・・・魔性の唇に試された王子」のあらすじ・結末のネタバレと感想です。 この番組は本物の恋を探す大人女子に個性あふれる年下王子達が優しくオモテ ...

今回は2泊3日の旅行の最終日です。

個別デートでなんと番組史上初、口と口のキスがありました。

私の年下王子さま Winter Lovers#5「私達の密着には指令など要らないの」のあらすじ・結末のネタバレ

執事指令
「本日のデートを最後に次回は告白です。皆様の後悔が無きよう、本日は個別デートとさせて頂きます。デートしたい相手を執事に返信してください。」

それぞれ個別デートの相手を指名していきます。

指名する相手の人数は自由です。

執事指令(王子限定)
「個別デート中、相手の女子の目を見て好きなところを3つ伝えてください。」

 

スポンサードリンク

 

1組目

ひろみのところに来たのは、将平でした。

このデートでひろみは将平のさらなる一面を知ることになります。

将平はひろみと一緒にお参りしますが、将平はひろみの荷物を持ったり、傘をさしたりと尽くします。

しかし、会話の中で、将平が嫉妬深く、束縛が強いことが分かってきます。

ひろみはそれが気になって、将平に「携帯とか見たい人?」と聞くと、将平は「携帯は見ないけど、ロックナンバーを教えて欲しい人。」と答え、ひろみを驚かせるのでした。

その後、2人は天橋立駅の丹後あかまつ号をというカフェ列車を貸し切ります。

そこで、結婚や子供のことなど将来の話をして、将平はひろみの目を見て、「1つ目は笑った顔。2つ目はひろの声。3つ目が俺がうれしいと思う言葉をさり気なく言ってくれること。」とひろみの好きなところを3つ答えるのでした。

 

2組目

ゆきのもとに来たのはれおんでした。

2人は天橋立観光船を貸し切り、デートします。

そこで、鳥に餌をあげたり、恋バナをしたりするのでした。

そして、れおんは「ゆきの好きなところを3つ言います。1つ目は話してて楽しい所。あとは笑顔が素敵。最後はどの女子メンバーよりも一番綺麗だよ。」と言います。

それから、れおんはゆきを抱きしめて、ゆきに一途になったこと示します。

しかし、れおんがゆきには指名してた人を聞くと、れおんだけでなくよねも指名したことを答えるのでした。

 

3組目

よねはTokicoの所に向かいます。

お互いに1人しか指名していないことを確認しますが、そこにとしきもやって来て、3人で酒蔵見学デートします。

途中、よねがとしきに「2人にしてもらって良いですか?」と言って、よねはTokicoと2人になります。

2人は一緒に飲む日本酒を購入します。

そこで、よねが箱根旅行で買ったお揃いのストラップが「合格」から「恋愛」に変わっているか(気持ちが固まったら「恋愛」のストラップトをつける約束)を聞くと、Tokicoはまだ「合格」のストラップでした。

次にとしきがTokicoと2人デートをします。

としきはTokicoとの会話の中で言葉の言い間違いをして、和やかなムードになります。

すると、Tokicoはとしきにプレゼントの際に渡すはずだった手紙を渡します。

そしたら、今度はとしきがTokicoに好きなところして、「1つ目は話しやすい。2つ目は間違ってるところは正してくれるし、ズバッと言ってくれるところ。最後は笑った顔がすごく素敵。」と伝えるのでした。

 

その後、よねと合流して3人で話しますが、よねはまだ執事指令を実行できないでいました。

すると、そこにゆきがやって来ます。

ゆきはよねを連れられてしまったため、よねはTokicoに指令を執行できないまま終了してしまいました。

 

ゆき×よね

よねはゆきにれおんが一番であることを確認した上で、自分を誘ってくれた理由を聞きます。

すると、ゆきはよねに以前のマッサージ指令の時に来た際に、2人で話してみたいと思った事を伝えるのでした。

 

絆オリジナルショートコード

 

スポンサードリンク


 

4組目

そうはUのいる天橋立ビューランドに行きます。

そこで、展望台&遊園地デートします。

2人がリフトで上がると、そこにはさとるがいました。

そうとさとるはUとの2ショットをかけて、かわらけ投げ勝負をします。

それに勝ったのは、そうでした。

 

そうはUと2人でメリーゴーランドに乗った後、2人はカフェ店に行きます。

そこで、そうはUに誰を指名したかを聞くと、Uは「そうだけ。」と答えます。

そのため、そうがさとるを指名しなかった理由を聞くと、Uは「昨日、1日デートしたから。」と答えるのでした。

 

すると、そこにさとるが「流石に俺も2ショットになりたいからもう1回勝負しよう。」とそうに再び闘いを挑みます。

そうとさとるはアーチェリー勝負をします。

3投勝負で中心に近い箇所を射抜いた方が勝ちというルールです。

もう負けが許されないさとるでしたが、勝ったのはそうでした。

 

そうはUと2度目の2ショットタイムでまず射的を一緒にします。

ここでUがそうに「もし、これから良いタイミングがあったならキスしても良いですか?」と言います。

そして、2人でベンチに座っている時に、そうはUの好きなところとして、「1つ目は明るいところ。2つ目は助けたくなってしまうところ。3つ目は笑顔。」と答えるのでした。

 

その後、2人で展望台から景色を眺めていると、そうが「さっきの今じゃない?」と言います。

Uは「どこに欲しい?」と聞くと、そうは「選んで良いよ。」と答えたので、Uはそうの口にキスします。

すると、今度はそうからUの口にキスをするのでした。

 

次回はいよいよ告白スペシャルです。

まさかの結末に思わず泣き出してしまう女子も・・・

私の年下王子さまWinter Lovers#6結末のネタバレと感想

私の年下王子さま Winter Lovers#6運命の大告白「私の年下王子になってください」のあらすじ・結末のネタバレと感想です。 この番組は本物の恋を探す大人女子に個性あふれる年下王子達が優しくオモ ...

 

私の年下王子さま Winter Lovers#5「私達の密着には指令など要らないの」の感想

ひろみと将平とナイスカップルですが、気がかりなのは将平の束縛です。

ひろみがそれを受け入れられるか気になるところです。

ゆきはれおんを一途にさせましたが、よねにもアプローチし始めました。

ですが、よねとは進展がないように思えます。

Tokicoはよねととしきで揺れています。

今の所、よねの方が有利ですが、としきも追い上げてきました。

としきの逆転は十分に有り得そうです。

Uはほぼ確実にそうを選びそうです。

ここからさとるが逆転することは難しいですが、それも見てみたい気もします。

次回、告白となりますが、どの様な結果が待ち受けているのか楽しみです。

是非、視聴してみてください!

絆記事下

スポンサードリンク




本気で恋愛したいあなたに・・・

「遊びではなく、真剣にお付き合いできるパートナーが欲しい!」と心の中で思うことはありませんか?

とは言え、大勢の中から自分にベストな相手を見つけるのは、現実的にすごく面倒で大変なものです。

また、どのように見つければ良いのか迷う人も大勢います。

 

しかし、そんな方を応援するために出来たのが、マリッシュというアプリです。

 

マリッシュはひとりひとりに合ったパートナーとの良縁を紡ぐために、独自の機能が搭載されています。

「理想のお相手検索」であなたの理想の条件に合った人を検索できます。

「グループ検索」で共通の趣味・趣向から理想の相手を探せます。

「特別プロフィール」で相手の秘密を知ることが出来ます。

「動画プロフィール」で動画でアピールでき、お互いの雰囲気を知ることが出来ます。

「音声通話」マリッシュ内で通話できるので、連絡を交換する前や会う前に、相手の声や雰囲気を確認することが出来ます。

これだけでなく、今後もマリッシュは、相手の心と寄り添いやすいツールとして独自に進化していきます。

たとえ、再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方にも、マリッシュは優遇したプログラムを用意しています。

そのため、現在、会員の方が大幅に増加中です。

 

そして、本当に良きパートナーと出会うには、うじうじして無駄な時間を過ごすことを止め、自分の選択肢(出会いの数やパートナーの候補)を増やさなければいけません。

マリッシュはその手伝いをしてくれるのです。

あなたが今後の人生で、1人ではなく、最良のパートナーを得た人生を歩みたい方は、マリッシュを利用してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
マリッシュのインストールはコチラをクリック

今すぐデートをしたければ・・・

「長期に渡って何往復ものメッセージのやり取りをするのが面倒」

「直接会わないと自分の良さをアピールできないし、相手のことも分からない」

「デートでどんなお店を選べばよ良いのか分からない」

と感じたことはありませんか?

仮にマッチングアプリでお互いに「いいね」を押してマッチングしても、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまったなんてことがよく起こります。

果たして、会ったこともない人との何往復ものメールにどれほどの意味があるのでしょうか?

また、「百聞は一見しかず」で、人の本当の良さは、直接会ってみないと分からないものです。

 

そこで、「100回のメールよりも、1回のデートを」というコンセプトで生まれたのが、【Dine-ダイン-】というアプリです。

【Dine-ダイン-】は、忙しくて出会いがない人でも、5分でデートが出来るような仕組みになっています。

 

1.毎日定刻に、あなたにオススメの相手と、その人が行きたいお店を紹介されます。

2.もし、気になる人がいたらリクエストを送り、相手がリクエストを承認してくれたら、デートが成立です。

3.あとは日程調整機能があるので、それでデートの日時を最短で決められます。

以上、簡単スリーステップで 、あなたはデートに行けるのです。

 

特に気になる人と最初に会う場所は重要ですが、【Dine-ダイン-】が独自に厳選したレストランやカフェをリスト中から選ぶだけなので、お店選びに困りません!
※高価なお店ばかりに思われるかも知れませんが、コスパが良くて、雰囲気の良いお店もあるので安心です。

また、日程調整機能のおかげで、面倒なメッセージのやりとりなしでお互いのスケジュールを合わせることができます!

つまり、日にち設定からお店の予約までほぼ自動で行われ、デート当日を迎えることが出来るのです。

 

そのため、【Dine-ダイン-】は飛ぶ鳥落とす勢いで人気爆発しています。

このアプリがあれば、どんなに忙しくても「デートにコミットする」ことが出来るはずです。

最も異性と会える即デート型アプリを是非、試してみて下さい!
↓  ↓  ↓  ↓
【Dine-ダイン-】をインストールする方はコチラをクリック

 

ドラマの様な恋をしたいあなたに・・・

自分にはドラマティックのような出会いはない・・・
運命の赤い糸なんて作り話に過ぎない・・・

なんて思っていませんか?

 

日々の生活に追われると、同じ人との間で同じ事が繰り返され、毎日が退屈に感じてしまうものです。

しかし、それはあなたがそう思い込んでいるだけかも知れません。

 

「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、あなたの周りには小さな奇跡がたくさん起こっているかも知れません。

それを視覚的にキャッチするのが、「クロスミー」というアプリです。

 

「クロスミー」は「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しています。

つまり、「すれ違い」という同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリなのです。

因みに、「何回すれ違ったか」が表示される仕組みは国内初の機能で、NEWS23や日経MJを始め、各メディアで取り上げられておいます。

 

このアプリがあれば、短時間の外出ですらもあなたの人生を変えるきっかけに出来るかも知れません。

いつもの通勤、通学をちょっと楽しくしたい方は、是非、お試しください。
↓  ↓  ↓  ↓
「クロスミー」をインストールする

-恋愛リアリティショー

Copyright© 絆 , 2019 All Rights Reserved.